FC2ブログ

おおよそ

  • 2018/04/30(月) 00:37:13

 このシナリオを立ち上げる価値のある
……共有するに値する問題意識・問題点が
クッキリと明らかになった。

 そうなると、そこからうっすらと
キャラクタが存在するべき舞台も
どういった時代・どういった土地なのかも
ある程度は明らかになってくる。

 もちろんどういったキャラクタと
「対立せざるを得ないのか」というのも
なんとなくこうじゃないか、と見えてくる。

 好意的に見て4月末までは
ひたすら絞り出しの時期かなと思っていたけど
まぁ大体予想通りという感じになった。



 あとはなんというか……
ゲームとしてどう見せていくか。

 トップビューのRPGでしかできない、
あるいは他のメディアではやりづらいことは
一体何があるのかと考えている。

 考えるアプローチは色々とあるんだけど、
「あぁ、このキャラクターって内心は別なんだな」と
思わせるには、どうすればいいかとか
そういう方向性かなとは思っている。

 言葉にされないものにこそ
妙な真実味が宿るというと大仰だけど、
少なくとも現状の描写では平板すぎる。

 Aと言えばA以外を表現できていないか、
あるいは「いや、まさかな……」みたいな
いかにもな物しか出せない。



 加えて、ゲーム性をどう見せるか。
ぶっちゃけると、この二つが見えないと
シナリオなんて組みようがない。

 どういったシーンが効果的か、
あるいは、効果的に見せるには
どうしなければいけないかが見えないので……!

 ただ実はそこら辺も含めて、恐らく5月中には
脚本にガッチリ入れるとは思う。

 見えない見えない言ってきたけど、
臨界点に近づいているのは確信しているのだ。