FC2ブログ

大幅な進歩

  • 2018/02/26(月) 08:31:43

 最近ようやく「見下ろし型RPG」としての
演出・プレイヤーの引き込み方を感じられてきた。

 感動的なシーンであるとか
魅力的なキャラクターを詰めていくのもいいんだけど、
見下ろし型ならでは感が、どうしても必要だろう。

 問題は展開・構成に関してで、オーソドックスな
……とても語弊がある表現で申し訳ないけど、
大規模な冒険を描いたものは
マンガの方が面白いように感じる。

 ハンターハンターの暗黒大陸編を読んで
人智を超えたモノというのはワクワクするなぁと思ったけど、
ゲームの場合はそれを「現物」として触れないといけない。
これが非常に足を引っ張るように感じる。

 それなりなものでは、こんな程度か、になるし
行き過ぎるとそこからの展開がグズグズになる。

 ちなみに、クエストクリア型のすごろく形式は
もう個人的にはマンガでもしんどい。

 あくまでも見下ろし型RPGにおいてはしんどいだけで、
どうしても一本道になってしまいがちな横スクロールでは
そっちの方が映えるかもしれないけど……。



 こういう時って、結局のところは
他のメディアだとピンと来ないものを使うのが
スマートではないかと思う。
自分でもイヤミったらしい考え方だと感じるけどね笑

 マンガでこの展開だと、明らかにキャラクタの手触りが
変な方向に振れるよなぁ、と感じるものというか笑

 あるいは、異物感を出しやすい展開でもいいか
……と思ったけど、今パッと考えたものが
なんかドラゴンボールっぽいから何とも言えない。

 いやでも本当……ドラゴンボールは面白いし、
デザインとか構成とか展開とか読者との兼ね合いとかを
ここから勉強しまくっているから……
しょうがない、とか言っちゃうか笑



 まぁ何にしても、キャラクタ・展開・演出
まだまだ課題点だらけだ。

 とりあえずはキャラデザインをプチプチやりながら
そこら辺の課題点を乗り越えていきたい。

 あとは本当にどうでもいい物欲の話か笑
これに関しては語りたくて語りたくてしょうがないけど、
自制してここで文章を切り上げることにする笑