FC2ブログ

すばらしきかな

  • 2018/02/15(木) 19:06:00

 積ん読やら何やらがどんどん消化されていく……!
正確に言えば、見切り時を見つけたというべきか笑

 こうなってくると、集中するべき対象が
どんどん狭まっていくので楽になる。

 ゲーム製作を一人でやろうとすると、
とにかく考えるべきことが多くなりすぎるので
切るべき時はとにかく大胆になっていきたい。



 最近はドラゴンボールを読みながら、
作品においてユーザーに何を届けるべきで
そのためにどのような構成をとるか考えていた。

 全体の構成……というか、リズムに関して言えば
おおよそのことが見えてきた。

 問題はそれをゲームにどう活かしていくかで、
マンガからゲームにする際、目に見える要素は
全てが根本的に流用できないように思える。

 見えない要素、読者が意義付けていくものに関しては
かなり流用できるように思えるけど……。

 とにかく、じっくりドラゴンボールを読み込んで
究極的に言えば……閃きにかけるしかない笑

 しつこさで言えば並みの人間とは比べ物にならないので、
粘り強く読み込んで、骨の髄まで味わっていきたい。



 しかし、このデジタルの世になればなるほど、
紙とペンがいかに素晴らしいものか、しみじみと感じる。

 紙をめくると思考が中断されるのはさておき、
触覚がいかに着想を与えるか……!

 清書においてはデジタルの方がはるかに便利だけど、
霧の中を歩くような思考の時は、絶対に紙とペンがいい。
フ、とした閃きをもたらしてくれる。

 今もまたキャラクタコンテンツを組み上げるための
強烈なものが舞い降りてきて、
テンションが上がっている。

 あとはもう少し絞って見下ろし型のRPGのための
何かを頭の中で結びつけたい……!