FC2ブログ

作劇

  • 2017/07/21(金) 07:27:12

 作劇的な意味で、どこで何をやるべきかということが
体感というか、気持ちの上で理解できてきた。

 ぶっちゃけ、後はもう勇気を出して
第一歩を踏み出すことが最速の道だと思う。
問題点があるとしたら、
「どこまで作り込むべきか」ということだろう。

 体験版は兼ねてより全体の1/4というのは
申し上げている通りだけど、
シナリオの見通しはどこまで付けておくべきか、
というのに悩んでいる。

 いや、結局のところ作らないといけない部分は
変わらないんだけど、早い話が
勉強を最後の部分までやっておくべきか、ということ。

 と言っても、勉強そのものはするだろう。
対になっている部分がある以上、
やはり最後まで構成を考えておくべきだと感じる。



 後は作品の骨髄として……
これを見るためにこれを買ったんだよ!という
故・ブレイク・スナイダー氏が「お楽しみ」と
称していたものを詰めないといけない。

 例えばワンピースだったら
ルフィが弱者を助けていくだとか、
進撃だったら版図を拡大していく巨人との戦いのアツさとか、
そういった要素。

 自分としては、どういったストーリーが描きたいかよりも
この主人公にはどんなものがお似合いか、を重視して
選別していきたい。

 ある種、人によってそれを探す方法論は異なるけど
経験則上、自分はセリフで探すのが手っ取り早いので
まずは適当に並べていこうと思う。

 例えば悟空で言うところの
「オラわくわくすっぞ」(正確には違うけど)みたいな
そういうセリフが出るまでひたすら。

 後はそれに沿って膨らませればいいので
そこまでが大事な勝負になるだろう。