FC2ブログ

イベントを組んでいて

  • 2017/07/11(火) 19:54:58

 自分の場合、キャラクタ性を深めていくには
テキストを考えていくのが手っ取り早いと気付いたから
シーンの草案を組んでみたら「ヤバイな」と思った。

 もちろんこれは悪い意味。
マンガ・戯曲のノリでテキストを書くと
明らかに冗長なのがわかって
抜本的な考えの転換が必要だと感じている。

 一応、想定しているイベントの最長時間……
Aボタンを押して文字を読むだけの時間は
長くても2分程度に収めようと思っている。

 その中で、各キャラの目的と対立を描き、
最終的な主人公の動機を戦いに持っていこうとすると
どうしてもそれをオーバーする。

 一言で言えば「まだ続くの?」という印象。
最近のゲーム全般に言えることでもあるけど。



 「大体ここらへんの長さで切らないとヤバイな」と
感じたのが大体600~700字ぐらい。

 草案は全部で何字ぐらいあるか調べてみたら、
おおよそ1400字だったので、そうとうヤバイ。

 しかも、一旦移動などを挟ませても
確実に長いと思われることを考えると、
主人公とプレイヤーの目的を作ることに対して
回り道がすぎると言ったところか。

 そうそう、1分間で読める文字量を調べたら
400~600字らしいので、そういう意味でもダメだわな。



 じゃあどうしようかと色々と考えた結果、
RPGにおける探索の意義がようやく掴めてきた。

 ゲームシナリオにおいて、探索で作っていかないと
どうしても無理が生じる部分が見えてきたとも。

 そこをムリヤリ通そうとすると、
イベント過多というか、そんな感じになってしまう。
もしくは文字数を削りすぎて無味乾燥となるか。

 そこら辺を改めて見直したいのもあるし、
DQ5、FF6、クロトリをやり直したい……。