FC2ブログ

つらい!

  • 2017/06/24(土) 07:27:29

 steamサマーセールがはじまった!
ということで、まずは肥大化したウィッシュリストの中から
これは買わないなというものをどんどん消していった。

 主にゲーム・シナリオの説明文と
スクリーンショットで落としていったけど、
自分が選別する側になってようやく、市場というものが
どれほど厳格なものかを再認識している。

 恐らくその作品に流れている美学を
一番早く表せるのがグラフィックスである以上、
よく考えて練らないといけない。

 マップは昔懐かしのものを……と思っていたけど、
必ず何か自分なりの美学を絶対に詰めないといけない。

 ハイクオリティのグラフィックスだとか
そういうことを言いたいわけじゃない。

 画面を見た時に、キレイだとか凄いだとか
そこを飛び越えて、胸に刺さる何かが絶対に必要で
そこに至るには美学というものが大切だと思うということ。

 込み入ったことや奇抜なことができるほど
人員を確保できない以上、
既存のものにプラスワンするだけで
自分が目指すものを表せると信じて頑張っていきたい。



 話を戻して、サマーセールで色々と安いし、これを機に
ぼちぼちパズルに手を出したいなと思っている。

 わりと以前からミニマルデザインっていいなと
グラフィックスにもゲーム性にも思っていたけど
どうも「よし、買おう!」という地点には至れなかった。

 今はある程度はお金にも余裕があるし、
腰を据えてゲームができるほど時間がないので
丁度いいかなと感じている。

 あとは単純に、年をとってくると
一つ一つのシーンでそんなに急かされたくない、
というのが出てくるのかもしれない笑

 次点でアクション系。あぁ、速攻で矛盾したな笑
やっぱり単純に、ゲームやってきた層からしたら
アクション系列は面白い。



 逆に本業にしたいRPGの類はほぼ確実に買わない。
単純にあらすじの時点で興味がなくなるから。
買うとしても、システムが面白いとか
そういったところを目当てに買う。

 しかし、本当にRPGのシナリオというのは難しい。
マンガ業界と比べたら明らかにレベルが違う。
単純にライターの質が低いからなのか、
あるいはRPGという媒体自体が難しいからなのか……。

 何にしても、第二世代が
きちんと考えなければならない問題だろう。