FC2ブログ

華々しさ

  • 2017/06/19(月) 06:49:27

 キャラデザインを進めていって、
やっぱりどうにも自分の絵は
野暮ったいよなぁと改めて思った。

 今ガッツリ流れが来ている韓国勢や、
絵画の伝統がある中国勢のイラストを見ると
華々しさに圧倒される。

 洋画勢とはまた違った質感があり、
単純に厚塗りと一括りにして
比べることができない魅力があるように感じる。



 そういった絵描きのメイキングを見ながら
どうすれば多少は野暮ったさを抜けるかと考えたけど、
色々と考え直している。

 というのも、例えばじゃあ動画をじっくり見て
これこれこうすれば野暮ったくはなりませんよと、
そういうことを知ったとして
その時に歩み始める道は彼らの道な訳だ。

 早い話、どっちが上手いの?と
ガチで比べられることになるけど、
そうなったらまず勝てない自信がある。
努力の差とかそういうのも抜きにして。
何かもう感性というものが異なっているように思う。

 これはもちろん国内のトップイラストレーターだとか
あるいはマンガ家も同様。



 対処療法的に……というか、
「見栄えを良くしたいから勉強します」というのでは
結局のところ、行き着く先は知れているだろう。

 やはり先行させるべきは、
自分の武器を最も活かせる道だと思う。

 かの編集者、鳥嶋和彦氏も
作家には描きたいものと描けるものがある、と言っていた。

 これは単純に言葉足らずで、
描きたいものと、その人でなければ描けないもの、の
二つだと解釈している。

 そういった、他人には出せない味、
自分の武器を最も活かせる道ってのは
何にしても、先人から学ぶしかないと思う。

 自分の場合、線をガッツリ太くするタイプなので、
やはりそうなると日本勢から勉強することになるだろう。

 色々と勉強したい人はいるんだけど、
単純にうますぎて逆に参考にできなかったりして……
まぁ、悩ましいことは多い笑