FC2ブログ

異なる領域への踏み込み

  • 2017/06/18(日) 05:36:27

 ちょっとした事情にて、漫画の賞に投稿する際の質問を
とある漫画編集の方にリプライで飛ばした。
(自分はもちろん投稿しないが、身内の関係で……)

 それへの回答は引用リツイートで行われるけど、
やっぱりいざ公衆の面前に出たらすごい緊張する!

 もちろん、引用リツイートにて回答することを
非難するつもりは毛頭ないどころか、
若手のために積極的な情報共有をすることは
素晴らしいことだと思っている。

 ただ、他人の領域に踏み込むことは
最近本当にめっきりないので、余韻がすごい笑

 色々な方にツイートや画像を見てもらって
中にはいいねしてくれた方も居るけど、
これで冷や汗が出るのはもう自分の気質の関係だわな笑

 夏場、日陰の岩をひっくり返すと
急に焦りだすダンゴムシ君みたいなタイプと言ってよい笑



 まぁ、自分がどういうタイプかはさておき、
後々のことを考えると
異なる領域への踏み込みには慣れておくべきだと思う。

 というのも、プロデュースというのは
異なる分野・領域へ訴えかけないと
根本的にはあまり効果がないから、それができないと
作品を売り込む際にとても不利になる。

 ネットで良いじゃないかみたいな意見もあるけど、
個人的にはネットほどプロデュースに向かない媒体も
ないとは思っている。

 そもそも根本的に興味がある人間しか
見てくれないのがネットの場なので、
そこに時間や金を投入しても、空振りになることが多い。

 加えて、ネットをそこまで重視しない層を引っ張ったほうが
数字の面ではやはり大きいと感じる。
言い方を変えれば、いかにしてライトユーザーを呼び込むか。

 宣伝・広告・売り込みに関しては
そういう意味で当然クレバーさも必要になってくるだろう。
効果が薄いところに打ったところで、ムダでしかない。

 ただ、ある一点を超えたあたりから
明確に図太さみたいなものも必要になってくると思う。
業界に詳しくない人間を呼び込もうと思ったら、
「そこまでやるか」と言われるぐらいにはやらないといけない。

 そういった資質がいつ必要になるかはわからないけど
……まぁその時にまた覚悟を決めればいいことか。