FC2ブログ

速い!

  • 2017/06/03(土) 11:45:53

 SSDを搭載して驚いた。速い。
起動しています、のタイミングで
4つの玉が合体しないぐらいで起動する。
ようこそ以降も当然の権利のように速いのも嬉しい。

 ただ、ソフトウェアの立ち上げについては
それほど恩恵にあずかっていない。
せいぜいフォトショがクソ速いぐらい。

 もともと立ち上がりが速いクリスタとかは
あまり変わらないし、
逆に立ち上がりが遅いCubaseなんかは
言われれば速いかなぁぐらい。

 体感的には、20秒ぐらいで立ち上がるものが
3、4秒ぐらいで立ち上がると「おぉ!」ってなるけど
1分かかるものが30秒に、ってのは
インパクトが薄い印象。

 いくらSSDで速くなる、とは言っても
絶対的な立ち上がり速度がそれほどでもないなら
「すげぇ!」とはならない。

 ただ、ファイルの読み込みに関しては
完璧にガチ系だわな。明らかに速度が違う。

 とりあえず、VSTとかKONTAKTの音源を
SSDに移して様子を見ようと思う。
やはり容量を少し大きめにして良かった。

 さすがにパンパンにする度胸はないけど、
よく使うもの、旋律が浮かびやすい音源ぐらいは
SSDに放り込んでもバチは当たらないだろう。



 話は変わって、絵のこと。
デジタルにおいて、シャーペンで描いてる感じを出そうと思い
色々と試行錯誤した結果、
・筆圧で太さはあまり変わらない
・「ブラシ濃度」が筆圧で変わる
こういう感じにしたらそれっぽくなった。

 従来の設定(主に太さが変わる設定)だと
クッキリした線をひこうとすればするほど
太い線になってしまい、自分はあまりピンとこなかった。

 これって挙動としてはシャーペンよりも
鉛筆の方が近い。しかも、ちびた鉛筆。
やはりシャーペンならば、筆圧を高めても
線の太さはあまり変わらない方がそれっぽい。

 自分のようにペン入れの際も線を重ねて整えていく人は
上の設定をすると、それっぽくできると思う。

 ただし、一発でひく人はあまりよくない。
半透明な線になってしまい、塗りの端が透けて見える。
これは非常にダサい。

 あと、大事なことは「ブラシ濃度」という点。
「不透明度」で薄い線をひく場合、線を重ねた時に
線の濃度がプラスされていかない。
結果としてやはり塗りの端が透けてしまう。

 紙質に関しては、塗りとの兼ね合いだと思う。
もろに水彩!っていう場合を除いては
紙質なしの方がクールかなと感じる。

 手ブレも各人の好みと熟練度次第。
液タブと板タブでも変わってくる。



 とりあえず、無事デジタルで
それっぽく線がひける設定を見つけられて良かった。

 デジタルの方が左右反転や自由変形の関係で
完成度を高めやすいから
フルデジタルで思い通りにできないと
色々ヤバイことになっていたと思うので……。

 キャラデザさえ出たらわりと早い段階で
立ち絵に起こせるかな、と安堵した笑

 ただ一番怖いのは時間が経った関係で
最初の方に起したキャラデザと
クオリティとか絵柄が著しく違うこと笑

 これに関しては……まぁ、やってみるしかないだろうか笑