FC2ブログ

ひどい話だ

  • 2017/01/17(火) 09:08:58

 昨日は凄まじい大雪だった。
路面凍結や、雪が詰まった関係で
原付きのタイヤが完璧に回らない状態になった。

 仕事中に全く動けなくなることほど、
惨めな気分もなかなかあるまい。

 加えて、困っている人間の前を
素知らぬ顔で通り過ぎる手合いには
絶対になるまいと心に誓った。




 しかし、泣きっ面に蜂というか、
片方のモニタが壊れて1枚しか使えなくなった。

 今は本格的にシナリオを練り込んだり
音楽を作るのがメインになりそうだな笑

 とか思ってたら今日は今日で、
凍結した路面に気づかずに
結構な勢いで転倒してしまうし……笑

 まぁ骨が折れてないからまだマシなんだけど笑




 話は変わって、最近よくハードについて考えている。
特に、VRが台頭してきたあたりから。

 色々な意見があると思うが、個人的には
ハードの進化ってのは、入力系統の変化だと思う。

 どうしても出力系統を、より複雑化させたい
気持ちもわかるんだけど、それで何とかなるのは
技術革新そのものが目新しかった時代のみだと思う。

 加えて、昨今のゲームグラフィックスについて思うのは
情報量が多くなりすぎて、削ったほうが良い点も
いくらかはあるように思える。

 よく、ドットは想像力で~と言われるが、
個人的には語弊がある表現だと思う。

 抽象化された存在だからこそ
理想的になるというか……笑
ちょっとこれに関してはいつかじっくり書きたい。




 話がずれてきたが、そう、入力系統に関しての話。

 とにかく思うのは、入力系統の進化こそが、
ハードの正当な進化であると思うし、
もっと大胆に言えば、遊びの進化であるとさえ思う。

 もちろん、退化という側面を見せながらでも良い。
個人的には、小さいスティックは複雑すぎるし、
(思った方向に行かない時もあるし、強弱つけるの苦手)
R2、L2もライトユーザーは弾いてしまう。

 よりタイトに「遊ばせたいもの」をはっきりさせれば
ハードそのものが失敗する、という確率は
がっつり減らしていけるとは思う……。

 もう少し何か踏み込んで書きたいけど、
今日はちょっと意気消沈しているので
またの機会に色々と……笑