FC2ブログ

年とって良かったこと

  • 2017/01/05(木) 06:48:01

 一昨日だったか、信頼している人に
色々と助言や構想のよろしくない点を指摘してもらった。

 改めてわかったが、絶対に他人の助言は必要だわ。
自分の作品がどれだけ観念的か、また、
理論的に飛躍しているかわかったことは大変ありがたい。

 それよりありがたいというか、凄まじくぞっとしたことは
自分が「キャラクターをテーマにために使っている」
ということを指摘してもらった時。

 キャラクタに畏敬の念を持とうと思っていても
知らず知らずのうちに、自分にとって
最も都合が良いように動かしているというのは恐ろしい。

 キャラクタを使う人間にだけはなりたくない。
とりわけ、残虐描写のために使い捨てるだとか
自分の思想・信条を語らせるためにってのは
最も忌避すべきことである。



 しかし、年をとって、ダメ出しにムッとしなくなったのは
すごい嬉しいことだ笑

 自分の志が、プレイヤーへの貢献の方向へ
うまく路線変更できている証左と受け取ってもいいだろうか笑

 若い頃、要するに受け手に何かを提供するということを
全然意識していなかった頃は
モヤモヤとか怒りを抑える必要があったけど
それがなくなると非常に気軽に聞けるようになりそうだ。

 あとまぁ、自分のダメさ加減もわかってきて、
「あぁやっぱり俺、まだまだダメだな」
というのが、すんなり受け入れられるようになっただけ、
かもしれないけど笑

 まぁこれだけでも結構な収穫なんだけど笑
さすがに年をとって、シワが出てきただとか
白髪が生え始めたとか、脂肪が落ちづらいとか
デメリットばっかりでなくて良かった笑

 どうでもいいけど、脂肪を落とすために
腹筋やってたら、腰に痛みが出てきて怖い。