FC2ブログ

ゲーム冒頭で思うこと

  • 2016/09/22(木) 09:13:04

 固有名詞を出すのはいかがなものかとは思うが、
出さないことには始まらないので言わせてもらうと
オプーナの冒頭を見て愕然としている。

 動画勢なので多くは言えないが、
本筋が始まるまで……要するに
本格的な冒険の出立まで少なくとも10分以上ある。
(厳密に言うと出立までこぎついてもいない。)

 というか、ひたすら説明ばっかり。



 RPGが斜陽になった原因の一つに、
最初は些細なことから冒険が始まって、
バタフライエフェクト的にお話が
おおごとになっていく構造があると思う。

 これからのユーザーが物語に求めているのは、
「何となく始まった冒険がいつの間にか世界を救う」
みたいなことではないだろう。

 これがセールス的に許されたのは、
ゲームというエンタメが目新しかったからでしかない。
今もう通用しないのは現状を見てもらえればわかる。

 尚、一時期「世界を救う話なんてもういいからw」
みたいに言われた時期があったが、
それがより悪い状況を招いているとしか思えない。

 物事をひたすらバカにする愚か者に限って、
バカにするのは必ず物事の良い面、というのは
古今東西の法則ではないだろうか。

 結果「何となく始まって何となく終わる」という、
クソの役にも立たないものばかりになった。

 今必要なのは、
「自己救済を通じた世界の救済」の物語だろう。
売れているマンガを見ても、必ず自己救済の側面が
物語の終わりに結びつく匂いが強い。

 切り捨てるべきだったのは「何となく始まる」だとか、
「物語と結びつかない出立の理由」そこだったろう。



 言うまでもないが、オプーナの始まりが
「何となく始まる」の典型例である。

 両親が大怪我してるじゃん!ということを
反論にする人も居ると思うが、
それがテーマと結びついているか、である。

 気になったのでネタバレを見たが、
OPは留保行為でしかなかった、という印象。
きちんとラストやテーマ・結論と結びつかないとダメだ。

 オプーナと言えば一時期
ワゴンゲーの代表格とされていたが、
実際はそんなに悪くないという話は聞いていた。
しかし蓋を開けて見ればこれである。

 また、説明も世界観もお粗末。
早い話が造語に次ぐ造語、固有名詞に次ぐ固有名詞で、
「それは本当に造語にする必要があるのか」
という疑問がどうしても浮かんでしまう。



 これに関しては色々と思うけど、
やっぱり造語を当てるなら可能な限り絞るべきだと思う。

 何をどうひっくり返しても現実が持つイメージのほうが
強くなるようなものもあるので、
それに対しては絶対に別の言葉を当てるべきである。

 特に、導入シーンはとにかく固有名詞が多くなるので、
出来る限りそれを削る配慮は間違いなく必要である。
キャラクタの名前に突飛な横文字(あるいは漢字)を使うなら
極限まで絞らないといけない。

 要するにこの導入はユーザーのことを考えておらず、かつ
形だけの目新しさを追った典型的なそれではないか。



 まぁ、やってないので強くは言えないけどね……。
全部やってみて改めて感想を書くかも知れない。



 開発のアルテピアッツァと言えば
(アルテアピッツァじゃないよ!)
ドラクエ7から開発に関わったチームだが、
堀井雄二氏との関わりの中で
何を学んだのか問いかけたい。

 あの人はユーザーに対しての
配慮の塊みたいなものを作る人間だと思う。

 様々な配慮の結果として、ドラクエというゲームは
非常に「入りやすい」作品であることは否定のしようがない。
(もちろん他にたくさん良いところあるよ!)
本当に「最低限だけ」で始まる。

 最近はまぁさておき、少なくとも7まではそうだった。
いや、その7もかなりきわどいんだけど。

 ぶっちゃけ、導入ではこれが一番難しいと思う笑
何をしないとユーザーが入ってこれないか、
何をするとユーザーが重く感じるか、
そういうことを明確に理解しているからこそドラクエは強い。



 ちなみに、近い存在で言えばFF6はガチ。
ドラクエと比べて世界に触れるための必要情報が多いが、
それでも最低限の情報にうまく絞っている。

(今のスクエニだと、まず間違いなくキャラクタ名を出す。
あの冒頭の卓越性の一角は、不必要とあらば
キャラクタ名さえ削ったこと。主人公であるティナの名前も。
結果としてティナの状況・キャラクタ性が強く浮かんでくる。)

 というか、冗談とか抜きにFF6という存在がガチ。
マジでオムニバス形式のゲームシナリオでは
これを越えるゲームは出てきてないと言っていいレベルだし、
他の各要素もずば抜けて強烈。

 いや、DQ5とFF6という存在がゲーム業界のガチ、と
言った方がいいのかもしれない。
この2つはマジでシナリオのレベルが違う。

 多分、PS期以降ゲームから離れたユーザーは
これらのシナリオの進化を求めていた層が多いと思う。



 あ~……FF6に応えられるオムニバスを作りてぇ……。
これとDQ5に対しては語りだしたら止まらない自信がある笑