FC2ブログ

やべぇ

  • 2015/10/29(木) 23:58:40

 恐らくちょこちょこ当ブログを見ているであろう
あるサークルの人が、ここしばらく作品を出していないので
大丈夫っすかね?と思っていたら
最近作品を出していたことに気づいた。

 自分も売上が良かったらリンクのひとつでも
申請したいものだけど、現状では釣り合っていないので
知名度目的同然だから却下である。

 そもそも、改めて先方のサークルページを見ると
極力無駄な要素を省いているので申請そのものが
よろしくないだろう。

 もっとも、単純に勘違いという可能性が高いけど笑
まぁそうだったら逆に気が楽か笑

 っていうか自分もリンクのひとつでも貼りてぇよなぁ
改めて見ると非常に殺風景である笑

 ちなみに同じことはpixivでも悩む時がある。
マイピク申請したいぐらいイイ!と思った時は
知名度の関係でやるべきでないかと思ったりする。
あと大概向こうが非エロなのですげぇ気が引ける。
それか海外勢。このどちらか乃至両方ばかり。

 しかし先方も一作一作での進化やら変化が大きいので
親近感が大きいところ。

 ……この文章を見返して思ったが、
完璧に自分はストーカー気質だな……。
ここは冷静になれ……。いきなりメール送られたら
アカン奴だろ……。

 そしてよくよく考えたら自分も発売日という意味では
大丈夫っすかね?と思われているのだろうか笑



------------以上、追記-----------



 ラフの直しが全然終わらねぇ……
本当乱交を描く人、尊敬します……。
あと2ページ+αなんすけどねぇ……。

 ペン入れは恐らくそこまで時間がかからない。
なぜなら、ラフそのもので線を決めるタイプだから。

 でも、作画を振り返ると、本当に直してよかったと
思うわ……。それほど直し前・後が違う。



 しかし、KOTYEの総評動画をちょこちょこ見てるけど
本当毎回笑いが止まらなくなる。

 以前は笑えなかったものが、改めて見ると
笑いになるスルメの部分があったりと
不思議な発見に満ち溢れている動画である。

 今回はウドピュの部分で吐き気がするほど笑った。
ウドピュのバリエーションで最初に
ウドピュ~を挙げてきた書き手は
相当文体のリズムをわかっている人だと思った。

 先にウドゥピュッ!とか、テンションがかかる奴だと
ウドピュ~の脱力具合があまり活きてこない。

 以前までは全然笑えなかったのに
まさか今回になって笑うとは思わなかった……。

 2015は笑えるクソが出てくるか、それとも
笑えないクソが台頭するのか、期待度が高い。

 まとめwikiを見ればどういった作品が
エントリーしているかわかるが、
一年に一度の楽しみと決めているので見るのは控える笑



 自分も来年はRPGを作るが、反面教師として
気をつけて製作に励みたい。
もっとも、同人なのでそもそもエントリーされないが。

 ただ、名作になったとしてもあんな感じで
面白おかしく紹介してほしいものだ笑

 あ、ちなみに、クソをただ笑ったり、気をつけよう、と
思うだけではなくちゃんと学習はしている。

 ユーザーとしてはエロシーンの(地の)文量や
バックログをかなり重要視していることに
気づけたのは大きな収穫だと思う。

 ものすごい単純な話、ユーザーが「ほしいもの」を
搭載しない場合は対策がシンプルだと思う。
搭載が簡単かどうかはさておき。

 そして、それらのものは文章の質はさておき、
わりと搭載しやすいものだろう。



 話は少し変わるが、KOTYEは
住人の質が素晴らしいと感じる。

 クソをクソと罵るだけなら誰でもできる。
そこから一歩踏み込んで「それがなぜクソなのか」
とても鋭く分析する層がしっかりいる。

 更に一歩踏み込み「クソでどうやって遊ぶか」
そこまでいってる層もまた多い。

 大胆な言い方をしてしまうと、プレイヤーとして
最も理想的な層なのである。
与えられたものをいかに遊びつくすか、
そこに考えが至る層はプレイヤーとして最も理想的だと思う。

 そのまた先の一歩で「なぜこんなクソになったか」
そこに至る者もいるが、これは同業者な気がする笑
要は、クソを楽しむ(エロ)ゲークリエイターもいると笑

 ……いや、レビューが豊富なこのご時世、
あえて泥中にて華を咲かせる理由はないかもしれないが笑

 ただ、とにかく、前向きなプレイヤーは大好き、
こう言いたかったのだ。



 そして気になるエロゲーメーカー調べてたら
もう12時回りそうだ……全然作業進んでねぇよ……。
まぁとにかく焦らずやっていきたいと思いました。