FC2ブログ

重い重い重い!!!

  • 2014/06/21(土) 23:13:14

昨日エクスプレッションからアニメーションをループさせると言ったが
パペットピンとエクスプレッションの乱用からとてもじゃないが
自分のPCでは処理できない速度になっていた。
2秒のデュレーションでも圧倒的に重く、プレビューするのに時間がかかる。
ちなみに、昨日からシーンが触手に入って、パペットピンの
登場数が圧倒的に多くなった。3倍強にはなっている感じ。
これとエクスプレッションの乱用から処理が重くなったのだろう。
とにかく軽量化がこれからの課題になってくるだろう。

で、思いついたのが、4秒のデュレーションを作って
2ループのアニメを作った後、インジケータをずらすことで時間をずらす方法。
(もちろんワークエリアは0秒~2秒に設定しておく)
一応自分が感じたメリットをそれぞれ列挙すると


エクスプレッションでずらす方法
・調整が楽。1ループ分のアニメのみ調整すればいいので。
・ファイルサイズは軽くなる?デュレーションが半分なので。
・タイムラインパネルが横に短くなる。
・レイヤーでループするプロパティとしないものとがあるとき便利。

2ループアニメをずらす方法
・処理が軽い。数が多くなると圧倒的に違う。
・エフェクト、特にメッシュワープに使える。
(自分は乳揺れをメッシュワープで作る故これができると非常にやりやすい。)
・タイムラインパネルの縦が短くなる。
・レイヤーの複数プロパティ全部ループする時便利。
・エクスプレッションをいちいち追加しないでいい。


結局のところは何かと何かがトレードオフという感じではないだろうか。
自分は後者で作らないとプレビューが重すぎて
モチベーションを保ちながら作ることができないマシンなので、
そうせざるを得ないだろう。

しかしいちいちこういうことで熟考したり四苦八苦することを鑑みると、
今はまだネットにAfterEffectsを利用したアニメーションの情報が
少ない時代、黎明期なのかなぁとは思う。
作っていく中でわかった情報をいつかはまとめて、
これから作品を作ろう、AfterEffectsでアニメーションを作ろうとする
次の世代に役に立つページを作りたいなぁとは思う。

まぁとにもかくにも今は最高の作品を作るために試行錯誤するべきだろう。