FC2ブログ

アホだった

  • 2018/05/27(日) 08:02:59

 作品に関して他人に話をしようとした時、
「あぁ、実に的外れだった」ということを感じとり
結局のところ何も言えなかった……笑

 早い話が、設定から入ろうとしていた、とでも
言えばわかりやすいだろうか。

 大事なのは他キャラがどういう対応をせざるを得ないか、
それによってプレイヤーはどうしたくなるか、
そういった点から出発することではないだろうか。

 設定から入るということは言い換えると、
他のキャラクタにとって「対応が必要ないこと」を
盛り込んでその気になってしまうとでも言えるだろう。

 どうでもいいことなのに行動を連鎖させる必要があるから
ムリがでてくるし、嘘くさくつまらない。

 理想を言えば、ポカに気づくタイミングを
もう1・2テンポは早めていきたい。

 考えた瞬間に的外れだと気づけるか、
考えた次の日に的外れだと気づけるか。

 それも経験しだいだろうか。
何にしても、今はとにかく下積みなのである。



 白泉社社長が作家の下積みについて
「連載をとるのにおおよそ3年かかる」と言っていて
体感的にまさしくそうだよなぁと思っている。

 確かゲームを作ろうと思い始めたのがおおよそ2年前。
ここから1年かけるとスタートラインに立つと考えたら
……その通りだよなぁとしみじみ感じる笑

 欲を言えばもう少し絞り出しの時期がほしいけど、
まぁ体験版を出してみての様子見、
ということになるだろうか。

 しかし、しばらく前のブログの
タイトル・書き出しを見て本当にめまいがした。
こんなバカがこの世に存在したのかと……。

 6月あたり入ったら本格的に削除していこうと思う。
恥ずかしいを通り越して体に不調が出てくる笑

キャラクタの深掘り

  • 2018/05/20(日) 19:58:19

 ゲームシナリオとしての方向性、その中において
キャラクタをどう振る舞わせるべきか考えたけど、
ようやく見えてきた。

 特にマンガとの差別化をどうするか考えていたけど、
大雑把に言って受け手の身の置きどころの違いが
色々な点にかかってくる点であると思う。

 あとはシークエンスで
何をどう積み立てていくかうっすら考えながら
ひたすらキャラクタを深掘りしていく作業がメインになる。



 キャラクタを掘り下げる作業に関しても
色々と考えてきたけど、やっぱりマンガ・ゲーム・アニメは
とにかく大量のスケッチ以外にはないだろう。

 キャラクタを視覚として見せる以上、
これが一番手っ取り早いはず。

 また、表面的にそのキャラクタがどう見えるかとか、
そういったものは筋立てがやってくれるから、
その裏にあるものを表現できないといけない。

 演技がある場合は役者に放り投げることになる。
演技がない場合は、描写力しかない。

 但し書きとしては、あるキャラクタを掘り下げるためには
「その人が向き合う人を描ける描写力」が必要ということか。
(多分これは思われる以上に重大でわかりづらいことだ!)

 それを読者に伝わる形として見せるために
ガッチリ組み上がったキャラクタデザインの上に
アニメは動画、マンガはコマ割りがあるのではないだろうか。
そして恐らく、ゲームの場合はモブの描写になる。



 そんなワケでひたすらスケッチを重ねていたけど、
やっぱり紙とペンはめちゃくちゃいい……。

 PD1560は価格・取り回しはいいんだけど
視差・ラグに関しては「デジタルだな」と思わせるものがある。

 お金貯めてcintiq pro欲しい~とか思ってたけど
視差・ラグという意味で言えばiPad Proの方がヤバそう。
っていうか、レビューを見る限りではヤバイ。

 夏にはベゼルレスの新型が出るらしいので
お金貯めて買いたいな~とか思うけど、
スケッチは紙とペンでできるから……笑

 線画だけはiPad proでやって塗りからはPD1560……
……っていうお金があるんだったら、
もう少し親兄弟にいい思いさせるべきではとも思う笑

げきハマり

  • 2018/05/11(金) 06:28:55

 世界樹4にいまさらながら大ハマリ中。

 ダンジョン構造が大幅に異なるので
味わい方に戸惑いを覚えたものの、
慣れてしまえばもうヤバイわな笑

 パーティーを一つの個として見るような育成感は、
やはり世界樹ならではと言えるだろうか。

(TCGではデッキテーマとなるレアカードがあったりするけど、
RPGではそういう必殺技はあまり見ない……。)

 低難易度が用意されていて驚いたものの、
適正レベルより大幅にレベルを上げる無双プレイをしたり
クリア後のダンジョンは遊ばないタイプからしたら、
むしろありがたい配慮であったように思える。

 ぼちぼちラストフロアも見えてきたし、
パーティーも理想の動きで回るようになってきたので
サクッとクリアして……5の世界へ行くか笑

 ちなみに、世界樹5とモンハンXXとドラクエ11が
積みゲーとして手元にある……笑

 重量級のゲームばかりなので、
ちょっと様子を見ながら消化していかないと
5月中には脚本に入れなくなってしまう笑



 ゲームの合間にちょこちょこ本を読んでるけど、
だんだん歯車が噛み合ってきた感じがある。

 あとはゲームとして、何が対立して
緊張感を生んでいるのかをキチンと見抜くことか。

 それを理解できてこそシークエンスを
どういった区切りにするか設計できるだろう。

 ちょっと意味がわからないと思うけど、
とにかくゲームが落ち着いたら文章にしたい笑