FC2ブログ

嬉しいが申し訳ない奴

  • 2016/01/30(土) 22:17:56

 ちょこちょこリピーターが来ると
結構背景とかはまったのかなと嬉しくなるが
進捗が全然あげられないから申し訳なくなる奴。

 毎日ちゃんと進めてはいるので
絶対に放棄ということにはならないはず。

 仮にダメになるとしたら事故って死ぬとか
HDDがお釈迦になるとかそれぐらいのもん。



 現状ページの塗り上げを進めながら、
背景や効果が終わっていないところを補完しているが、
効果線やら白しぶきって思った以上に
漫画っぽくしてくれるなと思った。

 効果音やちょっとした線をもっと加えて
多少はうるさくしていきたい……。

 自分の傾向として削りすぎる嫌いがあると思うので
盛り過ぎかな?ぐらいの方がうまくいくかもしれん。
効果線やら台詞やらに関しては。

 エフェクトに関しては難しいところ。
まぁ……全体的に強めのディフュージョンをかけて
気になったところは後から後から消しゴムで調整、
というのが妥当なところになるのかな……。

 個人的にグロー・DF・SFが強すぎる画面は
あまり好きではないが……
というかまだまだ目標とする画作りがないので
本当に手探りでいかないといけないのが辛いところ。



 製作日数も残すところ30日強……!
本当に12日に発売できるのかという心配はあるが笑
まぁそれぐらいには完成させられるよう
がっつり作業を進めるとしよう……!

塗り込め……

  • 2016/01/28(木) 19:08:54



 効果を入れたら多少は見れるようになったと思う……。
まぁあとはエフェクト、何をどれだけ入れるかよ。



 しかし、作業の進捗が遅いとどうも気が滅入る……。
サムネイルを改めて見返したら、
青い子のエッチシーンが4コマ当たり前の世界で焦る笑

 1日1ページ半ぐらいの勢いで進めていかないと
恐らく発売日予約で3月12日は厳しいから
多少急がないとと思っていたが、これはしんどいかも。

 ただ、自分の作業の中で一番しんどいのが
髪の毛と金属の塗りで、それは引きのコマの方が遥かに楽。
そういう意味では案外コマ数多いほうが楽かもしれない。



 ……やはり締め切りを考えるとぐっと苦しくなるので
あまり考えない方向でいこう……笑

 あと、作業を進める順番を考えたほうがいいかもしれない。
髪や金属の、塗りが苦しいところを先にやってしまい、
服や肌・目と言った、完璧にルーチンワークのところは
疲れている時にやるのが一番いいだろう。

 よし、そうと決まればさっそく作業に入るとしよう。
3月12日を発表目標にして。

20ニチィ

  • 2016/01/21(木) 01:29:30

 やべぇ全然背景の塗り終わってねぇよ……。
とりあえず、ある程度背景をこう描こう、
というアタリは取れたので、1日1枚ずつ
背景を仕上げていくのがいいだろう。

 もうここまで来てしまったのだし、
変に「これを描いておけば良かった!」とか
そういうことは考えないようにする。

 とにかく今できる限りのことをする。
見栄えを整えれば……まぁそれより多くは
望まないのが精神衛生上いいだろう。



 しかし、サンプルをあげる時期を迷う……。
個人的には2月20日土曜日あたりを
目安に考えている。

 2月は全体的に市場が冷え込む時期であり、
他に話題を持っていかれる可能性が低く、
更に発売予定日1ヶ月以内と熱も冷めづらい。

 バレンタインデー付近に出すと
完璧に埋もれてしまうのでそこら辺かなと考えていた。



 ただ、今になって思うのは
そんなに早くサンプルをあげて大丈夫なのだろうか。

 熱が冷めることが一番怖く、客が欲しいと思った時に
市場に出回っていないのはリスキーに思える。

 仮に空白期間が1週間だとしても、
エロに対する情熱がどれほど冷めやすいか、
というのはわからないのでかなりの冒険になるだろう。

 逆に好転するとしたら、
サンプルからホンチャンでの空白期間に
ユーザーに方々で宣伝してもらえるパターンだろう。
その場合初動が伸びるので宣伝効果も大きい。



 今思ったが、エロを宣伝するユーザーって
大体どんなもんだろうか……。
サンプルからのマージンが活きるのは
一般向け作品がメインなのではないかと思い始めた。

 要はtwitterで宣伝できるかどうかと問いたい。
喜々としてエロコンテンツを話に出すユーザーは
どれぐらいいるのですかというお話である。

 ただ、pixivやニジエの場合、ブックマークや
フォローをしてもらえればちびちび知名度を稼げる。
そういう意味では多少先行する価値はあるだろう。



 ある程度日和った案を出すと
・20日頃にdlsiteで予告作品を出す
・一週間後にpixivでサンプルを出す
・そのまた一週間後にニジエでサンプルを出す
と、波状的にさせるのはどうだろうか。

 しばしば思うこととして、
デジタルのマーケティングは質も大事だが、
それ以上に露出度が重要である。

 クオリティが多少低くとも、毎日更新するような
1ページ、乃至4コマ漫画というのは評価を得やすい。

 そういったノリで、とにかく顔を出す機会を
場所で分けて複数回に分ける。そういうのはどうか。



 また、露出度に関してはゲームを製作していく上でも
意識していきたいものである……。

 製品を発表するまでに、とにかく手数を稼げるもので
露出度を稼いでいくべきだろう。
でないと、簡単に埋もれてしまうので。

 一日は多少しんどいが、毎週、最悪でも隔週で
更新できるコンテンツを作る必要がある……。

 一応、今、頭の中で動いているものはあるが、
一般向けの4コマで……どうしたものか笑

13日ですが……

  • 2016/01/14(木) 00:22:31



 予定より若干おしている……。
が、明日明後日には塗り上がるので大丈夫。
要は20日までにサンプル部分の
仕上げが終わればいいのだ!!

 ちなみにこれはサンプル部分の終わりのページ。
ここからパイズリに以降するけど、
すぐに射精するからあまり旨味がない。

 そういう意味では次のページもサンプルに入れるべきか。
客からしたら楽しみにしていたところが
あっさり終わるとあまりいい気分にはならないか……。

 ただそういうこと言いだしたらほとんどのページを
サンプルにする必要がでてくるんだよなぁ……。



 しかし、ぼちぼち製作も終わりが見えてきた……。
日数にすると50日弱ぐらいだろうか。
まだ油断するわけにはいかないが、
もう少しで開放されると考えるとウッキウキやで。

 リョナ・悪堕ち・ネトラレ等、退廃的なエロは、
作り手自身の精神を削っていかないと
エロくならないという持論がある。

 今回もなんだかんだ自分自身、
いやだな、と思うシーンや設定を詰めているので、
結構しんどい製作なのだ。

 次回作のエロは明るく開放的な方向なので……
まぁそういう意味では楽しみながら製作できるだろう。



 ただ、やはり一度は闇の頂点に立ちたいとは思う。
それこそユーザーが「こんなもの見なければよかった」と
トラウマを抱えるようなものを作りたいのだ。

 それがいつになるのかはわからないが……
今はとりあえず精神を休めたいのです……。

案外

  • 2016/01/08(金) 18:04:30



 20日までに(表紙以外の)サンプル部分を仕上げるの
案外余裕な気がしてきたぞ……。

 約5日で背景・効果以外を仕上げて、
1週間で残りの部分を仕上げる……。
こうやって書いてみると何かできそうな気がする!



 しかし、twitterの方にもちらっと書いたが、
patreonや、それに準ずるentyと言ったサービスの使用を
視野に入れていかなければならないのかな、と思った。

 文脈で伝わることだとは思うが、思考の過程、
製作の過程というものを商品にするのは
あまり前向きではない。

 モノ作る人間としての最低限の資質は、
とにかく作品を完成させることである。

 完成させてようやく価値が生まれるのではないか、
その過程で金を取るのはいいのだろうか、
という罪悪感というか、考えがあるのだ。



 また、金を取る以上は何かの見返りを
与えなければならない。
それらに時間を取られるのが恐ろしいところ。

 現状、相当知名度がないと
月1万も稼げないという印象で、
それならばpixivにあげていった方が
長い目で見た際のリターンも大きい。

 そのためだけに限定公開のものに
そう時間をかけるべきかというのが悩ましい。



 極めつけの点は、RPGにて出資を募った際
作品制作に何かしらの注文を付けられることである。
スタッフクレジットに名前を載せる、
より強く干渉されるのは正直しんどい……。




 今ちょっと風邪気味で頭が全然回らないので
しばらく時間を置いてから考えなおすか……。

やる気が!

  • 2016/01/04(月) 13:54:24



 全っ然!起きない!
こういう時はブログを更新するために
文章をだらーーっと書いて気持ちを仕切りなおすに限る!

 とりあえず進捗そのものは進んでいる状況だが
今日の分にとりかかろうとしているところ
すげぇやる気が起きない。

 ちなみに金髪の子の抜けるシーンは上ので終わり!
今やってるところは赤い子とのエロシーンとの接続部分。

 具体的なページ数を書くと、上の奴が27ページ。
で、サンプルであげるのが30ページまでなので、
ここ3日で8,9,0をとりあえず1日ずつ割り振る。

 多分塗りきれないところが出てくるが、
後でまとめて他の塗りこぼしと共に塗ろう。



 赤い子はローションを使うのでもっとテカテカにできるど~
多分自分の塗りで一番おいしい部分は
ハイライトの入れ方だと思うのでそこら辺楽しみ。

 どうでもいいが青い子は汗で透ける感じ。
赤い子・青い子は女性上位である。
そういう意味ではサンプル部分とすげぇ印象が違うか。

 蛇足だが、背景は後からまとめて仕上げる予定。
演出も含めての作業をやる予定ではあるが、
その演出でちょっと悩んでいるので後回しにしているのだ。

 背景・フィルタ・色トレス・ディフュージョン等は
かけていないが、それらをかけた後どれぐらい
見栄えが良くなるか楽しみである。



 色々と思うところはあるが、肌の塗りは
なんとかうまい具合にまとまってくれたかなと思う。

 まだまだ課題点は多いと思うが、
とりあえず商品としての及第点には達したかと……。
抜けるぐらいのリッチさとか丁寧さは備わってくれたかな?

 ぼちぼち作業に戻るとするかね……。

明けましておめでとうございます

  • 2016/01/01(金) 11:22:15

 ベタな書き出しで大変申し訳ないが、
まぁ1月1日ということで新年の挨拶でも。

 とにかく今年の目標は今作っている作品を完成させて
RPGを作りまくること!
twitterにも具体的な目標を書いて、きちんと固定したので
必ず達成させるようにしたい。

 尚、今作のスケジューリングはこの前の記事のとおり
かなりヤバイ気がしてきたけど完成そのものは必ずする。

 ……まぁアレだ、ヤバイヤバイとは言ったものの、
結構そういう悪癖(ヤバイアピール)があるので
まぁ2月入るまでは口からでまかせを聞いたと思って欲しい。

 2月入ってサンプルを上げる時期に
わりと正確な話が出るだろう……。



 RPGの話を色々と書きたいものの、
まだまだ固まっていないことが多いし
ころころと変わる可能性が高いので今は伏せる。

 ちなみに、今、言わば熟成の期間は
決して無駄ではないということは言い切れる。

 前年夏頃に製作していた頃より
明らかに世界観・シナリオ・システム的役割が
練りこまれていることがわかる。

 どうでもいいが、一番の課題点だと思っているのは
世界観と、システム的な引き。
……あまりベラベラ言うのも難だし、
数カ月後をお楽しみにとしてしまうか笑