FC2ブログ

着色……

  • 2014/12/31(水) 20:15:27

 思った以上にペースが早い。
若干配色の効率化が行われていない奴の着色も含めて
今日は昨日の続き+2枚を仕上げることができた。
まだまだ自分の中で作業の効率化ができていない状況で
2枚仕上げることができたのなら、最終的には
結構な速度で塗り上げていくことができるだろう。

 最近ケフィアの塗り方で
「地色+1影+落ち影」のみで仕上げているものが多い。
色々とケフィアの塗り方を試してはいるものの、
速度やアニメ塗りとの馴染み方の関係性で、
この塗り方が流行したのがわかる。
かなり素早く仕上げることができて、しかも、
ケフィアであるということがダイレクトに伝わり、尚且つ、
妙にケフィア「だけ頑張った」感が出てこない。

 昨日CLIPSTUDIOで着色を行うと言ったが、
psdで保存してしまっていたのは盲点だった。
レイヤーの色分けをすると昨日言ったが、psdの場合、
保存した時その色分けが消えるのを忘れていた……。
まぁ、lipからlipへ保存した時大概非常に重くなるが、
psdからlipへ保存しなおした時は恐らく
「lip最適化」で保存した時と同じファイルサイズに
なると思うので大丈夫だろう……。多分……。
個人的に、差分によって表示非表示を切り替える
レイヤーは下書きレイヤーに指定するのがいいかな?
レイヤー検索で一発で出るため、色分けと併用すれば
わりとお手軽に切り替えることが可能になるっぽいし。

着色開始

  • 2014/12/30(火) 18:51:21

 今日から着色を開始した。昨日、着色はPhotoshopで、と、
言ったものの、パスを使わないなら、手ブレ補正のある
CLIPSTUDIOの方が仕上がりがきれいになるので
現在CLIPSTUDIOで着色を行っている。
レイヤーカンプが使えないのはかなり痛いが、
レイヤー検索プロパティを使えばまぁ何とかなるか。
ワンタッチとまではいかないものの、それなりに楽はできる。
レイヤーの色を変更する機能を使えば、
共有は無色、1は赤……という風に切り替えていくことで
それなりに素早く編集ができるようにはなるだろう。
少なくともフォルダぱかぱか開いてチェックする、という
めんどくさい作業からは逃れられるはず。

 作業スピードとしては現在若干遅いが、
肌、髪の毛、パンストの色の塗り方は定まったので、
次からはだいぶ向上させられることだろうと思う。
何だかんだ、色を塗っていくとだいぶ雰囲気が出たように思う。
ただ、ケフィアとま~んと目の塗り方がまだ定まっておらず、
そこ如何でだいぶ仕上がりに差が出てしまうので、
明日は焦らずにじっくり取り組んでいきたい。
とは言っても、もう1日かけてもしょうがないので、
できれば明日中にささっと残りを仕上げて、
もう1枚ちゃちゃちゃっと終わらせたいところ。
簡単なカットに向かえば何とかなるのではないだろうか……。

 とにかくイラストの分量が大量なので、あまり迷わずに
次から次に仕上げていかないと3月に間に合わない。
いや、3月にギリギリ間に合う、というペースでは、
友人のイラストのことを考えると全く間に合わない。
あ、一応、着色久々にやったらやっぱりすごい
楽しいなと感じた。効率化の過程とかではなく、
純粋に仕上がっていく感じがすごい楽しい。
何か誤解がありそうだけどそこは問題ない笑

 あぁそうそう、作品を出すのが大体3月頭から半ば。
で、それの売り上げが入るのが4月末で、
その金で設備投資をする予定なのは以前述べた。
この2か月弱かなり時間がだぶついてしまうので、
さっくり作れる作品を考えておかないといけないなぁ……。
とりあえず塗り上げにどれぐらい時間がかかるかで、
収録予定枚数は変わってくる。1月中に
全ての塗り上げを終えることができたら、
実質的に今回の作品と制作に充てられる期間が同じため、
結構な枚数を用意できることとなるだろう……。
まぁそれに関してはまた今度じっくり考えるとしよう。
今大事なことは、目の前の塗り上げのパターン化に他ならない。

ペン入れ・配色終了

  • 2014/12/29(月) 12:32:08

 はぇ~ようやくペン入れ・配色が終わった……。
とは言っても実際の製作期間は大体10日ほどなので、
1日のペン入れ・配色の作業量は5枚前後ということになる。
もちろん、毎日5枚、ということではなく、ほとんど
サボっていた日もあればがっつり進んだ日もある。
なんだかんだ、きっちり向き合えば1日7枚程度はできた。

 とりあえずこれからは着色作業に入る。
効果音やテキストは全ての着色を終えた後一気にやる。
やはり思考回路は一つのみで固定させるのが
一番効率がいいということがわかったので……。
着色やって、テキストも考えて、というのでは
二つのことを考えていく必要が出てくる。

 もっと言うと、効果音入れ、文字入れはCLIPSTUDIOで
やろうと思っている。実際に文字レイヤー等を
触ったことはないのでどれほどとり回しがいいかは知らないが
二重縁取りもできるので及第点かなと。
着色はPhotoshopのみで行うので、CLIPSTUDIOも
作業のまとまりに入れるとなると、
考えることも多くなるしショートカットもまた頭を悩ませるし
あまりよくはないのだと感じる。

 まぁ、あと2日あるので、きっちり作業の方針なりを
今のうちに固めて、新年はぶっ飛ばしで作業できると
いいなぁ……。1日2枚着色できたらすごい心強い。
いや、正確に言うと、1日2枚の量でどれぐらいの
クオリティを維持できるかどうかということである。

だいぶ進んできた……

  • 2014/12/24(水) 18:57:05

 残りペン入れ・配色20枚程度……!長い……!
というか残り半分切ったあたりでようやくペン入れの
雰囲気というか、自分の中の形式が固まってきた。
後ろ半分からペン入れをしていたので、後ろ半分の線画が
若干頼りないのが心残りだが、大丈夫だろう……。多分。
ラフ画は頭から始めたので後ろ半分の方が整ってるはずだし。

 しかしこうも作業が終わらないと心配になってくるけど
残り年内7日で20枚なので、ペン入れだけという意味なら
全く問題なく終えられると信じたい。
何というか……思ったよりもペン入れって結構
手間がかかる作業だと感じた(小学生並みの感想)。
シーン毎で作業量が変わるのはもちろんだけど、
これからは制服のシーンになる。どうなるやら……。

おぞましい夢を見た……

  • 2014/12/23(火) 18:50:40

 作品を投稿したら某掲示板にさらされて
ボロクソに叩かれる夢を見た……。恐ろしや……。
画像つきでさらされていたから正夢にならないだろう……と、
信じたいところ笑 DL数も散々だったしホントきついっす笑

 作業はある程度順調に進んでいる。
この調子でいけば年内にスウォッチまで揃えられる。
しかし改めて各カットの一覧を眺めたら
制服のカットが20枚近くあってちょっと引いてる笑
マイクロビキニ、スリングショット、パンストのみ、ニプレス、
そして制服と10枚ずつバランスよくやってもよかったかな。
制服19枚、ビキニ7枚、スリング6枚、パンスト7枚、
ニプレス11枚とちょっとかたよってしまった……。
まぁ次回の製作の楽しみということにしておこう。

あ”あ”あ”あ”!!!

  • 2014/12/22(月) 07:05:29

 DVDドライブぶっ壊れた……!!!
amazonでドライブ買おうかと思ったけど、数日前に
ちょっと高額の買い物をしたから全然手が伸びねぇ……。
これはもう作画に集中しろという天啓なのかもしれない。

 ちなみに作画の方だけど、昨日は若干時間を無駄にしつつ
7枚は仕上げることができたので、自分の中で
方法論が仕上がっていくと、1日10枚本当にできるかも。
いずれにしても、とりあえず今年のうちにペン入れは終了させて、
着色の方法……、というか、スウォッチを仕込むぐらいはしたい。
スウォッチの有無でだいぶ作業効率が変わると思うので……。

 とりあえず着色を何とか1日2枚ペースでできたらなぁ……。
着色までで一回吐き出ししてからの仕上げ作業は
(効果音・テキストの追加)5日以内に終わるだろうし、
2月はがっつり予定を空けることができる。

 あ~……そういえば主人公の名前を全然決めていなかった笑
それと、新年になったらぼちぼち進捗状況というか、
適当に気に入ったカットを晒していく。
さすがに公開までずっと画像を晒さないのもアレだし。
まぁ今年いっぱいは仕事を頑張って、年末年始は
ぐだぐだと酒でも飲みながらのんびりするのがいいだろう……。
もしくは家族孝行するのも良し、顔を見せるだけでも
立派なそれになるだろう。僕は両方しません(半ギレ)。

解放された……

  • 2014/12/20(土) 03:39:57

 細々した作業が残っていてCG集の作業に
全く集中できなかったので、先にそちらを一気に終わらせた……。
とにかく、解放された、の一言!

 ちなみにお絵かきの作業ではあるので、
毎日ペンは握っていたから大丈夫。2日間使わないだけで
人間の機能というのは驚くレベルで劣化していくので、
ほんの少しでもいいから毎日作業したい。
とは言っても、もう年末までペン入れしかやることがないので、
がっつりそっちに集中できる
(逆に言うと、ペン入れの納期が間に合わなかったら
非常にマズイことにはなるのだが。)

 明年は友人の小説の挿絵もやりたいし、
3月にはさすがに作品出したいしで非常に忙しくなるだろう。
とりあえずペン入れは1日5枚、着色は1日2枚できれば
御の字というか、それが目標。
正直なところ、着色1日2枚できたらかなり夢が広がる。
作業スピードのアップというのは、
それを意識した作業でないと期待できないことなので、
来年はそこを強く意識して作業をするか……。

 友人がどれぐらいの量を所望するかにもよるけど、
着色1日2枚できたら、2月はがっつり友人の作業に回せる。
さすがに表紙だけ描いて「仕事しました!」というのを
アピールするわけにもいかないので、
抜きどころではイラストを提供できるようにはしたいが……。
というか分量というのは、友人が何Pぐらいの
小説を作るかによって結構変動するんだよな笑
今からこっちがどうこう言えることでもないか笑

 とにかく今はペン入れを素早く仕上げていくことか。

これはいかん……

  • 2014/12/13(土) 01:26:05

 今もう1つ別の作業を進めているんだけど、
何かそっちのことを考えるとどうもペンを持つことができない。
二足のわらじというのはやはり難しいもので、
やはり先に片付く方をがっつりと進めてしまい、
CG集の方はペン入れを年内に、というスケジュールが
守れれば御の字という感じで進めよう。
とにかく1日1枚でもいいから、作業に触れない日を
作らないということを徹底しなければ!

 また、実は今回顔が見えないカットを
ちょこちょこ混入してるんだけど、
(正確に言うと、ケツなりま~んなりのアップのカット)
エロい上に作業も楽という神のカットだと思う。
もっとCG集でそういうカットが増えればいいなぁ。
楽なカットだとユーザーに申し訳ないと感じるなら、
基本枚数を増やしつつ値段は変えなければいいと思うが、
某掲示板とか見てると、値段を下げるのは
首を絞めるから……ということで後ろ向きなんだな。

 もっとも、自分の場合、CG集がこれからのメイン!
というわけでもないからこう思えるだけかもしれない。
あ~……早くゲーム作りたいぜ!
しかし某動画投稿者に触発されて、自分もRTAやろうと
謎の黒マントをやりこんでいるのだけど、
この手のゲームを作りたくなってくるから困る笑

ペン入れ+配色目標!

  • 2014/12/10(水) 17:06:09

 目標は1日5枚仕上げること!
ただ一つ問題点があり、ラフ画の時背景を描いてなかったので
そこを詰める必要が有る分かなりきつくなるだろう。
とは言っても2日ほど完全にサボってしまったため、
ここから毎日5枚仕上げることができたとしても
20日までかかるという感じ……。
まぁ最悪でも年内には着色作業の礎を固めておこう
という構想ではあるので問題はないけど。

 あと、見返すと顔がひどいラフがあったりするので
そこの手直しも含めるとやはり年内がっつり線画+配色に
回してしまってもいいかなと思った。
尚、線画+下地の着色レイヤーのみでも
多少保存に時間がかかるようになったので、
線画と配色を並行してやるよりは
線画のみでちょこちょこ保存しながら作業して、
終わったら配色を一括で行ってしまうというのがいいか。

そういえば

  • 2014/12/07(日) 22:38:50

 先の記事でPhotoshopのレイヤーカンプ機能を使って
いいのではないか、と、ふと思った。
正直レイヤー数がかさむとCLIPSTUDIOはほとんど
お役御免になるレベルで保存が重くなるのでそれが
正解なのかもしれない。
共通部分の着色を3パターンぐらい作ってしまって
それ毎切り替えてしまうというのがいいか……。

 ちなみに、実は今回の差分が
白肌・褐色肌・日焼け肌、の3パターンにそれぞれ
陰毛あり/なし/ふたなり
体に落書きあり/なし
メガネあり/なし
の差分をつける予定なのである。
差分パターンは12通り考えられる。
12通りそれぞれ肌色で3パターンだから36通り
そして大体差分は3枚から5枚程度なので
36×3で108通り……
まぁ実質肌色は色調補正レイヤーでやるから
そこまで差分管理がきつくはならないとは思うけど……
実質的にレイヤーカンプ必須の感じになるだろうな笑

 あっ、あと、基本50枚なので1枚に付き108パターン
かけるとこの50枚で5400枚……ということになるのか笑
そこにセリフのあり/なし、サイズ大/小をつけたら
21600枚wwwwwいやがらせだろこれwwwwww
効果音(描き文字)のオン/オフ入れたら壮絶だwww
まぁファイルサイズ的に非常にやばいことになると思うので
セリフ・効果音あり、サイズ大のみで様子を見ようかな。
相当なニーズがあれば文字なしverも同梱する「かも」という感じ。
ただ製作工程上おそらくどうしても
「効果音なし」「セリフなし」の段階でjpgで吐き出すことになるので
同梱するしないに関わらず一応吐き出してはおこうかな。

 尚、なんでjpgで吐き出す必要があるかというと、
色塗りもすべて終わって後は文字のみ、という段階になると
文字を書くためにCLIPSTUDIOに戻る必要が出てくる。
手ブレ補正等の関係があるから。
で、その際レイヤーを統合しておかないと読み込みだけで
相当な時間になってしまうため、この時jpgになる。
そして、手書き文字を描いた後またPhotoshopに戻る。
(手書き文字の縁取りもCLIPSTUDIOでやるかは微妙なところ。)
いや、別にCLIPSTUDIOでもいいんだけど、二重に縁取りとか
細かいことをやろうと思うとPhotoshopの方が手っ取り早い。
尚、文字レイヤーも何だかんだそこまで軽量ではないため
やはりこの時jpgで持って行くことになるだろう。
レイヤー数はもちろん少なければ少ないほど軽量になっていい。
なのでこの時またjpgになる。
こういった感じでjpgになることがちょくちょくあるので、
まぁ同梱するかどうかはわからないけど、
jpgは作るよというのはそういうことなのである。