FC2ブログ

押して参る

  • 2014/06/30(月) 22:31:01

普通に終わらねぇよ……シーン10のムービーが終わらねぇよ……。
5日に終わるかどうかすげぇ微妙だよ……押してるよ……。
まぁとにかく明日に射精以外のシーンがきっちりできていれば
それでOKにしよう。過ぎ去ったことに関してはしょうがない。

そして射精シーンをどうするかすげぇ悩んでいる。
いやさんざん掴めてきたとか言ってたけどそれは
アニメーション(中割り)をどう処理するかということ。

具体的に何に悩んでいるかというと、PhotoShopで
コマを描いていくか、AfterEffectsでコマを描いていくか、これ。
PhotoShopでやると非常に微調整がめんどくさいことになりそう。
かといってAfterEffectsのペイントツールは
ぶっちゃけ触ったことがないのでわからないという状況。

というよりもっと正確に話を詰めていくと、
AfterEffectsで自分が出したい精液の表現を描くには
PhotoShopと比べてどれ程の労力と時間がかかるか、
ということになるんじゃないだろうか。
で、ちらっと触ったところ、AfterEffectsのブラシは使いづらい
という結論に至った。というか重い。
結局のところpsdファイルを作って調整なしでいけるぐらい
丁寧に作りこんでいくのが正解なんだろうな。
さっきPhotoShopで作っていくっていったけど、
散布ブラシや筆先以外に関してはCLIPSTUDIOの方が
欲しい感じのものがそろっているのでこっちで作るだろう。
ただ散布ブラシと筆先は圧倒的にPhotoShopが強いので
(後各種レタッチやゆがみツール、VPツールは異常に便利)
要使い分けという感じで……。

奇跡や

  • 2014/06/29(日) 22:18:14

なんかようわからんが昨日の内に9のシーンが終わった……。
今日中に10のシーンを終えて7に入り、明日は7をがっつりやりたい。
7はオナニーシーンだから多少手がかかる。
普通に考えればオナニーだけだから楽なんじゃない?と思うだろうけど
オナニーだけだと全然物足りないので、挿入もおまけでつけたい。
となると作業量が若干増えるので今日の内に進めておかなければ。

10はちょっと触手の量がえぐい感じなので、仕上がりが楽しみ。
(Illustratorのペン入れが異常にしんどかったのは言うまでもないが。)
作っててわかったことだけど、タコ姦は結構面白い。
というのも、触手のエロを描こうと思ったら先端部分……まぁ
触手そのものにあたる部分が必須であることは言うまでもないけど
触手が生えている本体部分はどうなんやっていう話になってくる。
で、動きをつけていく際本体部分があると、ぐっと見栄えがよくなってくるし
(わらわら触手が動いてる感じが非常に出しやすい。つまりエロい。)
そうなると作る側としても面白くなる。作業量や処理はきつくなるけど。
今回のエロフラ作り、以前も思ったがタコ姦が一番おいしい部分になるかも。
単純に希少性という意味でもタコ姦はなかなかないし、わりと仕上がりが
いいのではないかなと(自分で言っていいのかはわからないけど)思う。
ホイ○スライムはひっぱりだこだけどタコ姦はなかなかないからなぁ……

あっ、ちなみにDQ4には珍しくタコっぽいモンスターが出てくる。
ただ、赤い奴とかいたっけ?っていう人が多いと思うけど、
PS版のたこまじんはもろにたこのカラーリングなんだよなぁ……。
FC版だと1マスにしか出てこないレア(バグ)エンカのうえ、PS版でも
なんか印象が薄い不遇のモンスター。(DS版はわからない……。)
二次創作なんだからさすがに出てこないモンスターはまずいので、
4でたこが出てくるのは非常にありがたいところ。
3だとこうはいかないというか、そもそもたこ型が出てくるのって4だけ?
一応8はタコとイカの合いの子みたいなのがいるけど……。
検索したら10には何かたこらしき何かがいるみたいだな。


次回は完全に触手メインのエロになるので、作ってて面白く、
そして見栄えもよくなる触手をきっちり仕上げておかないとなぁ。
一口に触手と言っても色々な種類があるので……。
とにかく本体的なところが欲しい。今自分の中で熱いのはそこや。
で、やりたいこと消化したら昆虫とかに行きたいよなぁというのもある。
大きいサイズの昆虫もいいけどAEの良さが発揮できるのは
大群をきちんと作りこんだときだろうな。静止画と動画では
大群のエグさがかなり変わってくると思う。
射精とか絵面の関係で挿入用の大きな昆虫も混ぜるだろうけど。


ちょっと技術的な話。
ステージサイズを1920*1080にしたFLASHファイルに
解像度1920*1080の画像を読み込むと、ステージとオブジェクトが
ぴったり合わさった感じで読み込まれるので、AEでクロップした方が
はるかに速いしミスも少なくなるだろう。pngシーケンスはこれで安心。
メニューの修正からドキュメントサイズを変更すれば
存在しているオブジェクトも合わせて縮小されるので、これも安心。
(処理が追いつかない人やモニタがフルHDでない人のために
必ず縮小版は同梱しなければならない。)
つまりFLASHで最も気を付けるべきことはAS3.0を
いかに早く正確に乗り切るかということになる。

残り3シーンか……

  • 2014/06/28(土) 20:31:40

昨日は無事8のシーンが終わり、残すところは7、9、10の3シーン。
正直全く9が手つかずの状況なのでもう諦めたい気分でございます。

しかし最近はもう全然アクセスもないし作品も踏まれないしで
何かしらでもいいからアップロードしたいなぁと思うところ。
作品の中から抜粋してしまうのもアリなんだけど
できれば全く別のものを上げる方がいいだろう。
というか、ここで作品からアップロードしてしまうと、評価が欲しいのか
それともいい作品を作ろうとしているのかがごっちゃになる。
大切なのはいい作品を作ることで、そこに他人からの評価は
必ずしも必要ではない。あった方が俄然やる気は出るけど。
いや本当評価がないとしんどいっすというのが超正直なところ笑

そして、スケジュールの関係とか諸々の事情から、
ここで1週間近く消費して別のエロフラを作るよりは、
作品をいち早く完成させた後に、叩き台となるエロフラを作る方がいい。
スケジュールっていう面もあるかもしれないけど、
今回の反省や次にやることの実験を咀嚼し始めると
今やってる作品がかなり中途半端な出来になってしまう可能性が高い。
残り日数的には1週間+αなので、駆け抜けるしかない、と、
自分に言い聞かせて制作に励んでしまおう。


ちょっと技術的な話。
瞬きのアニメーションを作るときに、いちいち見開きレイヤーの
不透明度を上げて他を下げて……という作業がめんどい。超めんどい。
で、それに目の影の部分(涙袋や、ふたえの表現)が加わると、
やれ調整したらコピペして……というたらいまわし的な作業をやっていた。
しかし、ちょい調べたら、不透明度をエクスプレッションで
同期させることができることを昨日知った。(もちろん同じプロパティのみだろう。)
これですげぇ作業楽になったなぁ(シャイスイッチで目影は消せるし)と
思ってたけど、Twixtorを併用したらもっとすごいことになりそうだな。
TimeRemapModeをSpeedではなくFrameNumberでやったら
瞬きがすごい楽になりそう。もう少し悪知恵を働かせたら楽になりそうだが……。

先ほど実験したけど、FrameNumの値もエクスプレッションで
同期させることができるので、実質、1つにまとめた目レイヤーの
FrameNumをいじるだけで瞬きができそう。それを実装できたら楽になるだろうし
細かい調整もしやすくなるから更なるクオリティアップにつながるだろう。
今までさんざん複数レイヤーをいじって調整していたのが、
1つのレイヤーの1つの値をいじるだけで調整ができるようになるとか……
胸熱にもほどがあんだろ……

あとまぁ気になっていた、描画モードとコンポジションの関係性を調べた。
(初めて知ったけど最近はレイヤーモードと言わず描画モードというみたい。)
恐らく多用するであろう描画モードは覆い焼きリニアと乗算。
覆い焼きリニアはPhotoShopだと覆い焼き加算に相当する。
で、両方、同じコンポジションに含まれているものには正しく機能する。
しかし、はみ出したりすると「通常」として描画される。
そこを解決できるのがコラップストランスフォーム。
地図記号の工場マークのボタンを押すとはみ出た部分もきちんと描画できる。
ただし、パペットピンを使うと描画モードがすべて通常になるので、
パペットピンを使う予定の部分で、コラップストランスフォームを使うとまずい。
というかエフェクト全般使わないのが吉みたい。
まだまだこの機能自体がつかめていない感じもあるし、何とも言えない。
使いこなしたらめちゃくちゃ便利という話は聞くので、ちまちま調べていきたいところ。

とりあえず、描画モードをそのままでPhotoShopから持ってこれる、
ということがわかったので、一安心。
特にアニメ塗りの場合はグラデーションの加算レイヤーを持って来れるかどうかで
クオリティがかなり変わってくるところはあるので次回の製作が楽しみではある。

気持ちを持ち直さないと

  • 2014/06/27(金) 19:03:47

一昨日はゆっくり英気を養う日にしたのだが、どうにも
昨日もぐだぐだになってしまった感がある。
ここでぐだるとかなりヤバイことになるので、
(7月5日dlsite提出が現状の目標。これを破るとまずい。
主にモチベーション的な意味で。)
一気に気持ちを持ち直さないといけない。
残すシーンは7~10の4シーンで6月も残り4日。
1日1シーン仕上げるペースで丁度6月を使いきれるので
今日何とか8のシーンをしあげたい。
尚7はちょっと込み入ったことをするので最後にする予定。

ちょっと技術的なこと。
AfterEffectsでの作業を終えてFLASHに持って行くとき、
何かしらの方法で書き出す必要が有るのだが、
SWFで書き出すよりも連番pngで書き出した方がいいかも。
というのも、SWFで書き出す時目標範囲でクロップできなさそう。
pngシーケンスだとクロップできるので、FLASHに移した後
細かい調整をせずにステージに合わせるのが
簡単「そう」に思えるので。実際はしらないけど、
ステージと同じサイズのオブジェクトをぴったり合わせるのと、
下地に描いた枠線を見ながらpx単位で調整するのとでは
まぁ前者の方が簡単そうかなと思う。
デュレーションが何千Fにも及ぶ場合考え物だけど
今回は120Fで収まるものをたくさん、という感じなので
何とかできるのではないかなと……。

懸念事項としては、やはりpngをステージに合わせる処理と、
射精シーンにかける時間と、ActionScriptにかける時間。
7月入ってからは射精とASとちょっとしたUI作るだけなので
ここでもたつかないように気を付けたい。

レイヤー管理重要だね

  • 2014/06/26(木) 20:43:52

プレビューをより軽量にするために、コンポジションをできる限り
削除して最後に配置しようとか考えてたけど
非表示にするだけで普通に軽量になるということに昨日気付いた。
配置しなおすのはまぁそこまで手間ではないだろうけど
何かすごい手間なことをやっていたなぁという気分。

後はレイヤー名をきちんと管理するのって重要だと思った。
というのも、タイムラインがどうしても縦に長くなってしまうが
現状モニタが1枚しかないのでどうしてもレイヤーを探したりの
言わば実際にいじる前の段階で時間がかかってしまいがち。
シャイスイッチで表示、非表示を切り替えてもいいんだけど
前後関係上どうしても一部分だけ上層に吹っ飛ぶとかが
かなり起こりがちなので、検索機能も併用するのがいいだろう。
となるとやはり名前をきちんと管理しておく必要が有る。
PhotoShopとか、他のAdobe製品にも検索機能はあるけど
タイムラインがどうしても縦に短くなりがちなAfterEffectsでは
検索機能を十分に活かしていきたいところ。

まぁ最初は非効率的かもしれないけど徐々に
編集とか、あるいは煩雑な作業を効率化できていったら良いなと思う。

結構自信がついてきた

  • 2014/06/25(水) 18:53:04

色々あったけど、触手とか髪の毛の動き、自信ついてきた。
原画的な意味であったり、あるいは清書したソフトの関係で
自分でも他と比べて劣っているなと思うところはあるけど
何だかんだで自分が出せるものは全部出してきたと思う。
特に「やわらかい」もの(上に書いた触手やら髪やら)はどんどん
動きが仕上がってきていると思う。
もちろん人間の四肢、呼吸に関しても同様に自信が出てきた。
よりエロいものが出来上がってきていると感じる。

一応、サークルとして絶対的に掲げるモットーみたいなものを
色々と考えている。もちろん折りを見てどこかに書きたいと思う。
その中の一つとして、作品作るときは必ず少しでも進歩する
というものは絶対に抜かすことはないだろう。
前回よりも今回。今回よりも次回、進化していかなければいけない。
もっと言えば、昨日よりも今日、今日よりも明日、進んでいく。
エロを作ることは確かに社会的に非常に賤しいことかもしれないが、
モノを作る人間の姿勢まで卑しくなる必要はどこにもないはず。
ここは人によって意見が割れるところかもしれないけど、自分が思うに、
作品を出すならば、自分のすべてを出し切ったと言えるものでなければだめだ。
ましてや金を取るつもりなら尚更のこと。
(もちろん、抜ける物ならばどうだっていいという意見もわかる。
エロの世界は抜ける・抜けないの、非常に実用的なところが大切なところだから。)

蛇足かもしれないけど、ニッチな性癖の人に対して
何かしらファンサービスみたいな何かができるといいなとは思ってる。
金をとれるような作品にはしない、というか、できないだろうから
(場合によっては完全に手探りでやらなければいけない側面もあるので……)
大きな作品、というよりはちょっとした小品、程度のものにはなるだろうけど。
ファンサービスにもなるし、自分なりにちょっとした実験、挑戦もできるから
ちょこちょこ間を縫って小品は作っていきたい。
現状していないのは、スケジュール的にかつかつすぎるからなのだ……。




ちなみにさんざんIllustratorで清書したことを悔やんでいるが
Illustratorでやらなかった場合、最初からカンバスサイズを
1920*1080でやってしまい大惨事になっていた可能性がある。
動きを付ける場合、天地左右に500pxほど余裕を持たせて
作業をしなければいけないことに気付いたのは、
AfterEffectsに入ってからだったので、そこはIllustratorでよかった。
そこは本当に心底感謝しているところだ。

スクリプト作りたい

  • 2014/06/24(火) 21:41:06

今更感溢れるけど、AfterEffectsにて、シャイスイッチなるものを確認。
タイムライン上から邪魔なレイヤーを非表示にしてくれる機能だけど
もう少し早めに発見したかったかなぁというのがリアルなところ。
本当こういうことばっかりだな……笑

そして、レイヤーマーカーなる機能も発見。
まぁ、インジケータ上にマーカー表示できる機能なんだけど……。
それに関連して、マーカーがある場所を現在位置に移せたらなぁ。
ショートカットキーで、アウトポイントを現在位置に移せるものはあるけど
レイヤーマーカーの位置を現在位置に移せるものはない。
ちょっと何故そういう機能を所望しているかについては
文面だけだと非常に説明がしづらいので、いつかスクリプトを組めて
(というか、位置や時間の取得・代入のみなので頑張ればすぐ作れるだろう。)
まとまった時間ができたらページを作りたい。
というか、作りたいと毎度毎度言ってはいるものの、
中途半端な状態で作るのが一番かっこ悪いと思うのでやはりだいぶ先か。

追記
ごめんやっぱり普通にスクリプト無理……お勉強に時間がかかりすぎる。
しかたないから尾っぽをワークエリア終点に合わせる方法で行くか。

前に進むだけ

  • 2014/06/23(月) 19:01:07

大体1日1シーンぐらいのペースで作業が進んでいる。
この調子だと7月頭ぐらいにはdlsiteに提出ができそうだ……。
とは言っても、その7月頭までまだ残り10日ほどある。
そしてこの10日が本当に長い道のりだと思うわ。
調べることももうほとんどなくなり、後はただひたすら
作業のペースをアップさせていくことが大切な時期だからな。

とりあえず次回の作品に関して……。
色々考えてはいるものの何か決め手が一つ足りない感じ。
フェチズムというか、「これを推して参る」というのがない。
紅魔館の面々で触手ものを作るというのは決まっているし、
ライティングを妖しくして湿度が高い感じにするのも決めた。
その先にある(あるいはその根っこにならないといけない)
何かに対してのフェチズム、というものが決まらないから
宙ぶらりんな感じになってしまっている。
汗の表現とか、あるいは触手の粘液感とか
頭に浮かんできているものはあるんだけどいまいち決まらない。
フェチズムの不明瞭さというのが今回の大きな反省点の
1つなので、ここをしっかり作らない事にはいけないんだけども。

結局のところ、こういう時は自分が何に対して
一番エロく感じるかを思い返したり、あるいは発見するのが
もっとも効率がいいし、先々のためにも悪くないと思う。
長期的な作業になると、途中で「あ~あれやりたかったな」
というのがどうしても出てくるんだけど笑
まぁ、別に今日始めるって作業な訳でもないし
ゆっくり考えていけばいいか。

軌道に乗ったかな?

  • 2014/06/22(日) 19:04:44

アニメーションのずらし方もわかってきた。そして軽量化も成功した。
だいぶキャラの動きが有機的になってきてエロい感じがでてきたし、
射精表現も恐らくこういうことなんじゃないか?というのもでてきた。
(モーフィングではなくて、中間フレームを作成してくれる
タイムワープ系のエフェクト、プラグインがあればいいのでは……?)
後はひたすら作っていくだけ。問題はどれぐらい作業を早められるか。
ついでに言うとどれぐらいオナ禁できるかという勝負でもある。
やっぱり一発抜くとだいぶモチベーションが落ちるし、場合によっては
自信が一気になくなるので……。
(自分の作品で抜くのが一番危険で、未完成でも作品に満足してしまう。)
何かオナニーすると眠くなるとか聞くけど、自分の場合は真逆で
数時間は眠れなくなるのもある意味では危険。

作品公開は7月中旬とは言ったものの、できれば7月の上旬、
あるいは頭程度にはdlsiteに提出を行いたいなとは思ってる。
ぼちぼち次の作品にもとりかかりたいなぁとも思っているし、
あまり締め切りを延ばしすぎると士気が一気に落ちるからである。
まぁそれにdlsiteの審査期間もどれぐらいあるかわからないから
早いに越したことはないっていうのもあるしね……。

重い重い重い!!!

  • 2014/06/21(土) 23:13:14

昨日エクスプレッションからアニメーションをループさせると言ったが
パペットピンとエクスプレッションの乱用からとてもじゃないが
自分のPCでは処理できない速度になっていた。
2秒のデュレーションでも圧倒的に重く、プレビューするのに時間がかかる。
ちなみに、昨日からシーンが触手に入って、パペットピンの
登場数が圧倒的に多くなった。3倍強にはなっている感じ。
これとエクスプレッションの乱用から処理が重くなったのだろう。
とにかく軽量化がこれからの課題になってくるだろう。

で、思いついたのが、4秒のデュレーションを作って
2ループのアニメを作った後、インジケータをずらすことで時間をずらす方法。
(もちろんワークエリアは0秒~2秒に設定しておく)
一応自分が感じたメリットをそれぞれ列挙すると


エクスプレッションでずらす方法
・調整が楽。1ループ分のアニメのみ調整すればいいので。
・ファイルサイズは軽くなる?デュレーションが半分なので。
・タイムラインパネルが横に短くなる。
・レイヤーでループするプロパティとしないものとがあるとき便利。

2ループアニメをずらす方法
・処理が軽い。数が多くなると圧倒的に違う。
・エフェクト、特にメッシュワープに使える。
(自分は乳揺れをメッシュワープで作る故これができると非常にやりやすい。)
・タイムラインパネルの縦が短くなる。
・レイヤーの複数プロパティ全部ループする時便利。
・エクスプレッションをいちいち追加しないでいい。


結局のところは何かと何かがトレードオフという感じではないだろうか。
自分は後者で作らないとプレビューが重すぎて
モチベーションを保ちながら作ることができないマシンなので、
そうせざるを得ないだろう。

しかしいちいちこういうことで熟考したり四苦八苦することを鑑みると、
今はまだネットにAfterEffectsを利用したアニメーションの情報が
少ない時代、黎明期なのかなぁとは思う。
作っていく中でわかった情報をいつかはまとめて、
これから作品を作ろう、AfterEffectsでアニメーションを作ろうとする
次の世代に役に立つページを作りたいなぁとは思う。

まぁとにもかくにも今は最高の作品を作るために試行錯誤するべきだろう。