FC2ブログ

dlsite通ってた!!

  • 2014/07/19(土) 15:36:51

サークル管理ページを見たら審査中ではなくて
販売待ちのカテゴリに入ってた……!
DMMにも再提出を行ったので、今回の製作は
これにて終了!ということでよろしいかな……!

長らくお待たせしました、製作はこれにて完了です……!
次回投稿からは「紅魔館触手日記」製作記に移行いたします。

審査……

  • 2014/07/18(金) 18:55:09

昨晩(というか今朝早朝)提出完了。
dlsiteとDMMに審査をお願いしてる状況だけど
早速DMMはここ消し甘いんちゃう?みたいな連絡が来た笑
いや、全て規格を統一したモザイクなんだけど
オッケーなものとダメなものがあるから、何を持ってよしとして
何を持ってダメとしてるかが非常にわからない。

ただ本命はdlsiteなのでdlsiteさえ通ればよしとしたい。
というよりも、長辺*1/10のモザイクを女性器全体にかけてるのに
モザイクの抜けアリってこれちょっとひどすぎるというか
これ以上何を消せばいいのかよくわからないので
DMMへの提出は致し方なし、というのもやぶさかではない。

消しを見る作業の人もたくさんいるわけだし、
多少の基準のブレであったり、フレキシブルさの加減が違う。
通してくれる人が審査してくれるよう天に祈るような気持ちだ。
これを顧みると、DMMは審査がきつい人にあたった可能性がある。
反動でdlsiteは甘い人に当たればいいなと思う……。

ちなみにサムネイルとか紹介画像とかは我ながら
結構いい出来なんじゃないかなとは思う。
Illustratorのことをさんざんコケにしたけど、
文字入れに関してはやっぱりIllustratorが最強かな。
アピアランスをいじくって文字を作る感覚がすごい楽しい。
PhotoShopだとアピアランスにあたるところが非常に
めんどくさかった思い出があるので、すごくいいところだ。
まぁきちんと工程によって棲み分けをきちんとするのが大事か。


とにもかくにも、審査待ちのこの宙ぶらりんの時間は
本当に精神に堪えるし、次の作品のたたき台を作ろうにも
どうにも身が入らないので、dlsiteが無事審査通ることを祈る。
そして今のうちにニジエにアゲるサンプルGIFを作りたい。
.flv書き出した後、どういうソフトで変換できるかと悩んだけど、
PhotoShopExtendedだと普通に.flvが読み込めることを確認。
読み込んだ後、Web用に保存からGIFであっという間だ。
しかもSAMPLEって文字も恐らく入れられるだろう。
レイヤーという概念はあるんだし……。いやまだやってないけど笑
まぁもしくはDMMではじかれたところの消しを作り直すというのも
吝かではない……かな?

製作は完了

  • 2014/07/17(木) 23:33:08

終わった……。
ただ、readme.txtとかマジで何書けばいいかわかんね。
とりあえず他のサークルのものを見ながら
大体どういうことを書けばいいかなとラーニングしているところ。
また、index.swfはよしとしてもソースの.swfが直にボン!とあるのも
コピー対策云々とか言う以前として純粋に見栄えが非常に悪いので
何とか.datとかそういう暗号化ができたらいいなぁ。
でも正直時間もないし最悪そのままでぶちこむのもやむなし。
今晩にはサムネやreadme.txtを仕上げてしまい
dlsiteとDMMに提出を行おう。

大詰めの大詰め

  • 2014/07/16(水) 22:59:05

昨晩ようやくシーンそのものを動かすことに成功。
また、シーンセレクト画面も作ったので、後はつなげるだけだ……。
長い長い制作もようやく終わりを迎える。
そして終わりを迎えたと同時に新しい制作が本格的に始まる。
清書する……まぁ、ペン入れ、彩色、グラデ等の調整レイヤー、を
行うツールを変えるので作風もわりと変わることだろう。
そうでなくとも、1つの絵柄に執着してはいけないとも思うし。
(もっと言ってしまうと自分はまだまだ絵柄が安定しないし笑)
アニメ塗りという、おおもとの塗りは変えないけど、時代がもろにでる
頭部などはどんどん「いいな」と思ったものを取り入れていくべき。
(予告しておくと次回は瞳孔をハートにする表現を取り入れる。)

ただ、じゃあ何でもかんでも挿げ替えていくべきかというと
そうでもないとも思う。自分の中ではアニメ塗りが一番エロさを
表現することに適している塗りだと思うのでそこは突き詰めていく。
(エロい肉感を出すのに適していると言ってもいいかもしれない。)
もちろん時代も流れてコテコテの「アニメ塗り」というのは
絶滅危惧種になってしまっている。表現力向上のために
ワンポイントでぼかしを入れたり、光の表現のためグラデーションを
取り入れることは非常によく見られる。

じゃあ結局のところ、何をどう取り入れて、切り捨てていくべきか
これはもう「最高に抜ける作品を作る」というのを忘れずに
色々なエロ絵を見たり、抜いたりして、深めていくしかないと思う。
もちろん技術的な研鑽・向上は絶対に欠かしてはいけないことだが、
見栄えがいい=エロい・抜ける という訳ではないのが大切だろう。
まぁ次回の製作を楽しみにして、今夜・明日を乗り切るとするか。


ちょっと技術的なこと。AS3.0編。
昨晩中かけて、シーンを動かすことに成功したわけだが、
やたらと時間がかかってしまった理由。
ボタンに対してAddEventListnerでジャンプ処理を加えるのだが、
巻き戻しをした後に「次へ」のボタンが巻き戻ってくれない。
極端な話、ピストン強から一気にアイドリングへ戻った後に
「次へ」ボタンを押すとピストン強の次の射精に一気に飛んでしまう。
これにずっと頭を悩ませていたのだが、解決すると単純だった。
インスタンスは最後に追加された処理を実行するので、
一つ一つのムービーごとにインスタンスを分ければいいだけだった。
具体的に楽をする方法はというと、先にシンボル化した後、
各ムービーの頭にキーフレームを打った後、コードスニペットで
gotoAndPlayをそれぞれに仕込んでいくのが楽だろう。
いちいちインスタンス名を付けなくともよくなる……はず。

gotoAndPlayでラベルに飛ぶのがまずかったのかなどと
非常に時間がかかるが、点で的外れな試行錯誤ばかりを
繰り返していたために時間ばかりがかさんでしまった始末。
また、これを解決したことによって、「挿入中は次へボタンを無効」
というのも実装できた。これ実装するまでは挿入中に次へボタンを押すと
挿入の最初のフレームに戻ってしまっていた。
(最後に追加されたイベントが「挿入の頭のフレームへジャンプ」なので
ボタンを押すとそのイベントが実行されてしまっていたということだろう。)

話は変わるが、.flvを読み込む際に、オーディオを含まない.flvの場合
「オーディオを含める」にチェックを入れようとも入れなくとも
.swfに書き出した場合のファイルサイズは変わらない。
1シーン30回前後繰り返すことなので、チェックボックスを
オフにする手間が省けると非常に楽になるだろう。

ほぼ終了

  • 2014/07/15(火) 21:46:59

レンダリング+エンコード終了……。
後は無事FLASH化の作業を終えて、サムネ等を仕上げれば完成。
何とか17日に提出したいなとは思っている。
ちなみに.swfファイルの総ファイルサイズは868MB
まぁこれにもうちょっと乗っかったり場合によっては減ったりとか
色々あるから最終的なファイルサイズはよくわからん。
ともかく今日中にほとんど終えられるぐらいの勢いでいきたい。
どんなアクシデントがあるかわからないから。
ActionScriptによる記述はほとんど基礎的なことになると思うので
何とか……何とか無事に通ってほしい限り……。

AE総仕上げ

  • 2014/07/14(月) 20:39:49

現在とりあえず精液のコマを全部描いてそれぞれに搭載中。
いくつかレンダリングしてみたけど、手前味噌だが出来がよい。
今晩中には全てレンダリングを終えてしまって、FLASHに入りたい。
できればloaderクラスを絡めての操作ができればいいな……。
そこさえできればもう後はただの作業と言っても良い。
1つ雛形ができればもう後は繰り返しなのでそこが勝負だろう。

もう大詰めか……

  • 2014/07/13(日) 20:50:33

わかった。とりあえず最低限の射精の表現はつかめた。
この調子でいけばとんとん拍子で作っていけることだろう。
最後の問題はFLASHを無事作ることができるかだ。
恐らくLoaderを使って複数.swfを繋げることになるが
そこら辺の仕組みをきちんと構築できるかの勝負になる。
ただしもうそこまで難しくなることもないと思う。
いや、フラグにならなければいいけど笑

何だか完全に製作の終わりをつかむと非常に感慨深い。
何だかんだで自分がやるべきこと、挑戦すべきこと
全てに挑んでこれたと誇ることはできるだろう。
後はただこの道行きを駆けてゆくだけだ……。


ちょっと技術的なこと。
AEにてエクスプレッションで不透明度等を同期する際
comp("xxx").layer("xxx").opacity
といった感じで記述をするのだが、その際、参照するコンポと
エクスプレッションを記述したレイヤー(コンポ)の
インポイントがずれていると正常に機能しなくなる。
完全に同期させるにはネスト化させる必要が有るのだが
構造上ネスト化できない感じのコンポを組んでしまったので
さてどうしたものかと悩んでいる。
いや、今回の製作では力技で何とかしたのだが、
次回からの製作でどうしたものかと悩んでいるのだ。
射精のところで不透明度をフェードさせる必要が有るので
先にそこら辺の効率化を図っておきたいというのがある。
いちいちエクスプレッションを張り付けなおして……
というのは非常に面倒くさいことだし、その時間があれば
よりエロいものを作るために試行錯誤できるのである。
製作が終わり次第テストをしてしまおうかと画策中。

再レンダリング

  • 2014/07/12(土) 21:14:03

.flvで書き出したものが全くなかったために、全て再レンダリング。
現在1~7までレンダリング完了しているが、計400MB強。
これは動作が許す限り最高ビットレートの.flvでいいわな。
とにかく12時までにはレンダリング作業は終わらせて、
深夜帯は精液の表現を模索しよう。何か何日も前から言ってるけど
ここをマジでつかまないといけない。もう他にやる作業何てないからだ。
一応FLASHを先に作ってしまうというのがあるけど
結局全ての.flvを詰め込んでからでないと正確な動作がわからないため
完全に精液を仕上げるの待ちという状態。


ちょっと技術的な話。
レンダリング・エンコードの際、いかに軽量に、いかに高画質に
.flvを吐き出せるかというのはすごく重要な問題である。
手間暇を考えた上で現実的な案として
・AEで.flvを吐き出した後AdobeMediaEncoderでリサイズ
・AEで.aviを吐き出した後AdobeMediaEncoderで.flv化+リサイズ
(AEで.flvを吐き出しつつリサイズは、クロップが必要な関係で
非常に難しくなってしまった。)
結果を言うと別にどちらをとっても目だった差はなかった笑

また、.flvを吐き出した後で「ビットレートを落とさないとヤバイ!」
ということになったらどうしようと思って
・最初からビットレート5,000で吐き出す
・ビットレート10,000で吐き出した後それを5,000にする
この2つを試してみたが両方画質、サイズ共に誤差の範囲。

そしてAEとAdobeMediaEncoderのエンコード力は
どれほどの差があるのかと思って
・AEでビットレート最高の.flvを直に吐き出させる
・AdobeMediaEncoderでロスレスで吐き出した.aviを.flvにエンコード
結果AEで吐き出した.flvが2.45MB
AdobeMediaEncoderでエンコードしたものが2.58MB
画質は見た目にはそんなに差はない……。あ、あれ?
両方解像度は同じだよなぁ……直に.flvを吐き出す方が
当然他の処理をしないで良い分軽量になるのかな?


ものすごいしょうもない結果となってしまったが、
全てクロップ+リサイズする必要が有るなら、AEのロスレス.aviで
吐き出した後(レンダリング速度の関係で.aviが非常に速いため。)
AdobeMediaEncoderで.flvにまとめてリサイズで全く問題なし。
リサイズする必要がないならAEで直に吐き出していいだろう。
低ビットレートにしたい場合は再びAdobeMediaEncoderで
先ほどの.flvを好きに調整できるので.aviはエンコードでき次第
削除していいだろう。HDDを圧倒的速度で圧迫するので。


尚、AdobeMediaEncoderで.flvにエンコードする際
2パスやVBR等があるが、「一応」程度の心構えでいいかも。
一応1パスと2パスを比べても2秒のデュレーション……
しかもそこまでグローとかかけてないものだと差は体感できないか。
レンダリングに時間がかかるようになるが、その代わりとして
高画質のものにできると考えれば……。
そこらへん他に詳しく解説されている方がいるので
そっちを参考にした方がいいと思う。

そ、そういうことだったのか……

  • 2014/07/11(金) 21:43:46

昨日ファイルサイズの軽量化に凄まじく頭を悩ませたのだが、
flvムービーを埋め込むと一気に軽くなると知って小躍りしている。
1デュレーション……まぁ60枚のjpgを読み込むだけで20MB前後に
なってしまっていたファイルサイズが、flv埋め込みによって
少なくとも10分の1程度にはできる感じ。重くとも2MB強
ただ画質(ビットレート)と容量がトレードオフなので
どこでどう折り合いをつけるか考え中。
ビットレートを最大にしたところでざっと計算しても
総容量800MB程度なので最大でぶっぱなすのがありかもしれない。
正直製作を断念しようかと思えるレベルで追い込まれていたから
800MBという数字に対して「大きいな!」というよりも
「ここまで減らせたか!」という感慨深さの方が勝つ。
それが果たして正しいことかどうかはさておき笑

根本的な話として、解像度が高い.swfファイルはとにかくヤバイ。
何がヤバイって、動作が重いどころか不安定になってしまうので、
フルHDで.swfファイルを届けるというのはあまりよろしくない。
同じファイルサイズの.swfファイルでも解像度が半分だと
ものすごく安定するし動作が一気にすこやかな感じになる。
なので最終的には解像度960*540の.swfファイルで
書き出しを行うことになるが、そうなるとフルHDの場合
2倍に引き伸ばさなければフルスクリーンにできない。

flvのビットレートを下げれば確かに総容量は軽くなるが
画質がどんどん劣化してしまうので、容量や動作が許すなら
画質は最大で書き出していきたい。
ましてやフルHDの利用を前提とした製作なので、
原寸で綺麗に見えればいいか、という考えでは根っこの部分が
破綻していると言わざるを得ない。きちんとフルスクリーンで
表示したうえで自分が納得できるかどうかが重要になる。
幸いにもdlsiteはwebからのアップロードは2.0GBまで、
ということなので、とりあえずのところは1.5GBに収まればよし。
(1.5GB以上は分割ファイルになるので、相応の大型作品でないと
なんとなくなぁ……という感じがある。
次回作はもしかしたらそんな感じになるかもしれないけど。)
製作が大型化していくと2.0GBまでならやむなし、
ということになるだろうか。

ただし、1つ不安があって、大体1シーンの.swfのサイズが
70~80MBぐらいにはなる計算。
しかし1920*1080の.swfを試験的に書き出した時、
(ちなみに.flvも.swfもサイズは大体2MBぐらいだった)
flvのループの際、1フレーム目で少しラグが入ってしまい
お世辞にも抜くために使えるものとは言い難いものになった。
これが単純に.swfの解像度の大きさが原因のラグなのか
はたまた.flv、.swfのサイズからくるラグなのかはっきりしないのだ。
とは言っても現実的な選択肢として、.flvを利用する以外には
道が一切存在しないレベルなので、甘んじて利用するしかない。
一応最高画質(2.5MB)の.flvを2つ詰めこんだ
5MBの.swfでループの際ラグが起きないので
「.flvの解像度」から来る不具合であると踏んでいるが……。
(ちなみに、フルHDの.flvを詰め込んだフルHDの.swfを
修正からコンテンツごと縮小すればいいのでは?と思ったが、
おおもとの.flvを参照しているようなのでサイズも動作も変わらず。)


まぁ昨日に比べたらはるかに光明が見えている状況なので
制作にとりかかる心持ちは非常に軽いと言えるだろう。
あとは射精の精液の表現ができればもはや完璧だ。
それさえつかむことができれば全て予定調和の作業となるのだが!

サイズでけぇ!!!

  • 2014/07/10(木) 22:56:12

レンダリングを終えてFLASHに移行したのだが、
連番pngで書き出したのは非常にまずかった。
とにかくサイズがでかい!!!
とりあえずアイドリングの段階を詰め込んだFLASHの.swfの
ファイルサイズが225MBという体たらく。
荒い計算だと大体全てが仕上がった時20GBになる……。
こうなると動作させることも若干難しくなるのでは、と思う。

エロフラを作るサークルはそれなりにあるし、
AfterEffectsを利用したエロフラもだいぶでてきたが
解像度が1024*768が最大、というところが大半の理由がわかった。
フルHDのものを作ろうとすると凄まじいファイルサイズになるからである。

今考えられる対策は色々ある。
とりあえずjpgにすることは絶対条件として、
・ファイルのサイズを圧縮する(ただし画質は下がる)
・ファイルのピクセルを半分にする(フルスクリーンにすると粗くなる)
2つのうちどちらかをとることになる。
恐らくjpgを圧縮しても「見れる」レベルであるファイルサイズが
大体150KB~200KBぐらい。それ以下になるとノイズがひどくなって
エッジがぼやけたりして見栄えが非常に悪くなる。
そしてファイルのピクセルを半分にした時が大体150KB前後
もちろん圧縮するよりもフルHDで見たときは粗く見える。
ちなみに、圧縮+ピクセル半分は、圧縮を噛ませた時と
ファイルサイズの違いが10KB前後違う。

枚数が枚数だけに1KBでも違うと20000KBぐらいは変わるので
馬鹿にならない数字。
ちなみに元のpngは1枚1.2MBぐらいはある。
1枚1200KBと150KB、と言うとどれぐらい違うかおわかりいただけるだろう。

自分を含むユーザーに対して最高のモノを届けたいが
かといって野放図なファイルサイズの作品を作ってもしょうがない。
ここでどういった折り合いをつけていくかは非常に重要なことだろう。



それで、圧縮したjpgを使ってフラッシュを組んでみたけど
これあんまり.swfのサイズ変わらないぞ……?
外部画像を読み込むと軽くなるとか……
あ^~……
ヤバイ……
まぁとりあえず圧縮jpgを作るだけ作っておいて
先に射精を終わらせてしまおう。手を止めると一気に泥沼になる。
動き続ければ勢いもある程度は生まれてくると信じて……!