FC2ブログ

軽妙に

  • 2018/10/11(木) 11:34:15

 もろもろの研究と訓練を兼ねて
今とり組んでいるRPGの1/4程度のサイズで
RPGを作りたいと思っている。

 小さいサイズということで、サッと案を出し
軽妙に作ろうと思っていたが……
どうもうまくいかなかった。

 色々と考えていたけど、今日ようやく
ノンフィールドRPGにしようとしていたのが
(しかも、リソース管理型で繰り返しを要求する……!)
つまづきの原因であるとわかった。



 おそらくトップビューRPGの場合は、
シナリオを展開するために
複数の土地・複数のコミュニティが必要になるだろう。

 主人公・メインヒロインが所属する
コミュニティの問題を解決するためには、
(体感的に)他の土地への移動・修行が求められる……
とでも言い換えようか。

 いや、解決ではなく、真相を知るという一点のために
土地・空間が変わるべきなのかもしれない。

 ……シナリオの流れにおける必然性に関しては
作っていく中でしか理解できないだろうから、
あまり考えないのが吉か。

 とにかく軽症で済んでほっとしている。
これで半月ほど二の足を踏んでいたら、
参ってしまうところであった。

画面

  • 2018/10/02(火) 11:15:32

 故・横井軍平氏の本を読みながら、色々と考えていた。

 今の世の中、恐ろしいほどこの人の言う通りになっている。
文章内容は読んでもらうとして……とにかく、なんとしてでも
この人が何を言わんとしていたか、発掘したい。

 特に、画作りに関して見直したい。

 仮にモノクロの画作りにするとしても、
「ゲームボーイのマネ」になってしまっては、ダメだろう。

 なんでモノクロにする必要があるのか、
モノクロにすることによって何を強調できるのか、
あるいは何を削ぎ落とすことができるのか。
そういったことを考えないといけない。

 ただ、これに関しては意外と写真とか水墨画……
あるいは山水画からの方が学ぶことが多いかもしれない。

積み重ね

  • 2018/09/23(日) 22:10:50

 ちびちびと、脚本を進めるカギとなる
キメのシーンのキメの行動を積み重ねている。

 長編のゲームだと、シークエンスが60個だとしても
おおよそ600以上は案を出すことになるだろう。

 とりあえず1/4ほどを先行して作るとしても……
150個近くは案を出すことになる。

 自分の中からあるものないものを
ひたすら出し続けなければいけないけど、
着想を得られるものが手元にあると、本当に心強い。

危険なサイン

  • 2018/09/08(土) 07:41:56

 自分の作品で、恥ずかしくて見返せないものと
そうでないものがあるのは何故かと考えていた。

 翻して言えば、作っている時の主観的なイメージと
客観的に見たイメージが、著しく異なる作品と
そうでない作品が分かれる原因はなんなのか。

 いろいろ考えたけど、結局のところ、
前々回の記事と同じことで、水を得ていない方向に行ったものは
大体恥ずかしく見返せないことに気づいた。

 もしも恥ずかしくて見返せない作品を作ったのならば、
発展・展開、肉付け……方向性が間違っていたということで
その表現への執着を大胆に切り捨てていくべきだろう。

 ここに来て一番疑問に思うのは、
自分以外の方向性への執着はどこから来るのか、
そして、なぜ自分はそれを強く祭り上げてしまうのか。

集中

  • 2018/09/02(日) 07:14:59

 ある程度、脚本に関する勉強をやり直しつつ、
今作はどういったシーン・シークエンスを入れるか
メモパッドにひたすら書いている。

 今更だけど、モニタの電源を落とし
アナログでしか作業できない、という状況になると
とても集中できる。

 ただ、清書の段階に入ってデジタルに
移行せざるを得なくなると、また考える必要がありそうだ。

ブログの方針……!

  • 2018/08/19(日) 08:37:47

 色々と記事を書いてきたけど、どうにも方針が定まらない。
そもそも製作日誌であるので、今週何を学んだか、
何を勉強したのか、何を作っているのかを淡々と書くべきか。

 絵の展開のさせかたもそうだけど、
どうにも水を得ないというか……野暮ったいものになる。

 そこで人様に絵を見てもらってわかったが、
恐らく情報を盛りすぎてダメにしている。

 迷った時こそが自分の止め時だと考えたら、
まさに今こそが文章の切り時だろう。